梅田3丁目計画(仮称) 12.06


IMG_7911.jpg


梅田3丁目計画(仮称)
は、旧大阪中央郵便局を中心に、大弘ビル、アクティ西ビルを、地上40階、塔屋2階、地下3階、高さ約187m、延床面積約217,000m2の共同ビルとして一体的に建て替える再開発計画です。新たに建設される超高層ビルには、オフィス、劇場、商業施設が入居する予定です。


※梅田3丁目計画(仮称) については福島区民さん、キンキさん、メールでも数人の方から色々な情報を頂いていました。ありがとうございました<(_ _)>








blog_import_4d086f765529e_20120623230410.jpg

【出典元】→大阪市市政>市の主要計画、指針・施策>梅田3丁目計画(仮称)



【スペック】
名称:梅田3丁目計画(仮称)
階数:地上40階、塔屋2階、地下3階
高さ:約187m
敷地面積:約12,900m2
建築面積:約8,900m2
延床面積:約217,000m2
着工:2016年(予定)
竣工:2019年(予定)







IMG_8032.jpg


梅田3丁目計画(仮称)の中核を成す旧大阪中央郵便局は、郵政民営化、某大臣からの横槍、政権交代後の郵政民営化見直しなど、これまで政局に振り回され再開発計画は長らくペンディング状態が続いて来ました。しかし、ようやく解体工事が始まり、旧大阪中央郵便局を中心とした再開発計画が動き出しました。











IMG_8739_20120623230219.jpg

南西側から見た、旧大阪中央郵便局の様子です。取材時には解体防護壁の取り付けが始まっている所でした。「ようやく」と言うか、「やっと」と言うか、「やれやれ」と言うか。。。











IMG_8052.jpg

続いて梅田阪急ビルのスカイロビーから見た、旧大阪中央郵便局の様子です。旧大阪中央郵便局の解体工事終了後3年間はイベント広場や仮設郵便局として暫定的活用される予定で、共同ビルの本格着工は2016年、全体の完成は2019年の予定となっており、かなり息の長い開発計画になりそうです。









IMG_8042.jpg


こちらは梅田歩道橋から見た、旧大阪中央郵便局の様子です。












IMG_7909.jpg

最後は、もう一度梅田スカイビルの展望台から見た、旧大阪中央郵便局跡と西梅田方面の高層ビル街の様子です。ようやく解体工事が始まった旧大阪中央郵便局跡。大阪駅前の超一等地が空家状態で数年間も放置されてたのは非常に勿体無く思います。計画全体の完成は、まだまだ先ですが、遅れに遅れた分だけ立派なビルに仕上げて欲しいですね。。。

関連記事
[ 2012/06/24 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(5)

なぜ三年間広場というか更地にするのか、解体即着工にすべき、それまでは郵便局としてか、暫定利用かしてほしかった。
本当に腹が立つ。
[ 2012/06/24 22:24 ] [ 編集 ]

”価値”などという”概念”が存在するとしても、所詮は”好悪”などの”感覚”に統制されているという訳。。
[ 2012/06/24 17:26 ] [ 編集 ]

BEW

立場が代われば、意見も変わる。
その典型だった様な気がするな>保存問題

好き嫌いの問題じゃなくて、あの建物に対する価値の見出し方の違いだった訳。
[ 2012/06/24 16:14 ] [ 編集 ]

3年もイベント広場等に利用で工事着工が2016年ですか。
その3年は必要なんでしょうかね。
[ 2012/06/24 11:05 ] [ 編集 ]

中央郵便局ビルの保存に関しては色々意見がありましたが、とどのつまりはあのビルが好きか嫌いかという点に行き着くようですね。
私はもちろん嫌いなので解体が決まってホッとしています。。
[ 2012/06/24 03:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1522-e3d94791