三井不動産がエキスポランド跡地に高さ約170mの世界最大級の観覧車を計画!



(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業
は、閉園したエキスポランドの跡地(約17.3ha)に、教育と娯楽を融合したテーマパークを建設する再開発計画です。再開発事業者は三井不動産。開発コンセプトは「The Museum City of Expo21」。英語を通してものづくりやスポーツ、料理などを体験する「English Education Village」、日本のアニメやマンガを国内外の来場者に発信する「アニメEntertainment」といったテーマ施設のほか、水族館や飲食店などが計画されています。








002_20120626235604.jpg


読者の方から頂いた情報によると、吹田市のHPで公開されている、(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業係る環境影響評価提案書の中に、観覧車(高さ170m)記載があり、世界最大級の巨大観覧車が計画されている事が判明しました!現在、世界最大の観覧車はシンガポールにあるシンガポール・フライヤー‬で、高さは165mです。エキスポランド跡地のテーマパークに計画されている観覧車の高さは約170mなので、シンガポール・フライヤーを5m上回る事になります。

※Unknownさま。情報をご提供頂きまして、ありがとうございました<(_ _)>




【世界観覧車の高さランキング】
1、シンガポール・フライヤー 165m /2008年
2、南昌之星(なんちょうのほし) 160m /2006年
3、ロンドン・アイ135m /2000年 

9、ダイヤと花の大観覧車  117m  /2001年 東京
11、パレットタウン大観覧車 115m    /1999年 東京
12、コスモクロック21           112.5m  /1999年 横浜
13、天保山大観覧車               112.5m  /1997年 大阪













003_20120626235603.jpg

 



【スペック】
名称:(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業
階数:地下 1~地上 3 階
高さ:約 14.5~28m(観覧車約 170m)
建物構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造)
建築面積:約 90,500 m2
延床面積:約 316,300m2
店舗面積:約 96,000 m2
物販:約 55%
飲食:約 10%
サービス:約 35%(うち、水族館約 10,000m2、教育施設約 8,000m2、複合映画館約 5,000m2、温浴施設約 2,000m2 含む)
店舗数:約300店
年間利用客数:約2000万人(休日約6万人/日)
駐車場台数約 4,500 台
着工:2014年9月(予定)
着工:2016年9月(予定)



【予定施設内容】
1,ショッピングエンターテイメント:話題性・集客力の高い、エンターテイメント性のあるショッピング空間
2,フードエンターテイメント:世界各国の食、地元大阪の食が楽しめる、エンターテイメント性のある食 の空間
3,ネーチャーシミュレーター:大自然を五感で体感するエンターテイメント
4,アクアミュージアム:大阪内陸部で体感できる神秘的な海洋エンターテイメント
5,キッズプレイワールド:子供たちが活きた英語を楽しく学べるエデュテイメント施設
6,キッズエデュケーションビレッジ:英語を楽しく学べるエデュテイメント施設
7,フィルムエンターテイメント:最新の映像技術を駆使した体感型シネマワールド
8,スポーツエンターテイメント:隣接スタジアムとの連携を含めたスポーツアトラクション
9、アニメエンターテイメント:日本を代表する文化である、アニメーションをテーマにしたエンターテイ メント空間
10,エンターテイメントアトラクション:次世代の施策を施した大型観覧車、温浴施設
11,イベントエンターテイメント:多種多様なイベントが繰り広げられるステージを配した大型の広場










001_20120626235605.jpg
 




(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、テーマパーク、アウトレットモール、キッザニア?、水族館、シネコン、巨大観覧車が一箇所に集結した、かなり魅力的な商業施設になりそうです。計画されている巨大観覧車のデザインはとても気になりますね~。ロンドン・アイやシンガポール・フライヤーの様なカプセル型は日本では珍しいので、エキスポ跡地の観覧車にも採用されると相当話題になりそうです。

関連記事
[ 2012/06/27 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(13)

ハッキリ言って魅力を感じません
大型SCはもう沢山在りすぎてもう要らないくらいですし
世界一の観覧車になったといてもまたすぐに抜かれてしまいそうです。
[ 2014/08/07 22:33 ] [ 編集 ]

万博!?

松井知事、2025年の万博の大阪誘致検討開始を表明

http://www.sanspo.com/geino/news/20140806/pol14080621590004-n1.html

 大阪府の松井一郎知事は6日、2025年の万博の大阪誘致に向け、府として調査、検討を始めたことを明らかにした。「必要なことを詰めている。(手を挙げる可能性は)十分ある」と堺市内で記者団に述べた。 松井氏は、1970年の大阪万博の会場だった万博記念公園(吹田市)での開催を念頭に「(大阪万博のテーマだった)『人類の進歩と調和』のパート2をやりたい」と意欲を強調。 また「東京も(2020年に)2回目の五輪をやる」とも語り、ライバル心を見せた。 経済産業省博覧会推進室によると、万博は博覧会国際事務局(BIE)が加盟国の投票で開催地を決定。15年はイタリアのミラノで開催される。その次の20年は昨年11月にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに決まったばかりで、25年万博誘致に向けた正式な立候補などはまだかなり先の話だという。
[ 2014/08/07 14:50 ] [ 編集 ]

太陽の塔が…

大阪万博の「太陽の塔」が3段変形ロボに! バンダイが超合金40周年記念で商品化に踏み切る
2014.5.7 15:45

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140507/wec14050715450002-n1.htm

 バンダイは5月7日、昭和45年開催の大阪万博のシンボルが変形する「超合金 太陽の塔のロボ」を9月27日発売すると発表した。
金属製のキャラクター玩具「超合金」の発売40周年を記念した商品で、岡本太郎記念館の平野暁臣館長が監修。万博世代のハートをわしづかみにしそうだ。

 「もし太陽の塔がロボットだったら?」というバンダイのデザイン担当者が長年温めていた着想を商品化。
太陽の塔が持つ造形美を生かしつつ、金属の重厚感あふれる3段階の変形ギミックを盛り込んだ。全長28cm(ロボ形態時)で手足の関節が可動、飾るだけでなく動かして遊べる。

 税抜きの希望小売価格1万7000円。ホビー店などで5月8日から予約を受け付けるほか、10~11日に東京・秋葉原で催すイベント「魂の夏コレ2014」で試作品を公開する。

 「超合金」はロボットやヒーローの姿を亜鉛合金で再現したバンダイ独自の商品ブランドで、昭和49年発売の第1弾「マジンガーZ」は初年度に50万個を販売する大ヒットを収めた。40周年記念で平成26年6月には「超合金 ハローキティ」も発売する。
[ 2014/05/07 17:12 ] [ 編集 ]

太陽の塔再び

「生命の樹」再び…太陽の塔、内部を常時公開へ

両方で、岡本太郎のメッセージ

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130430-OYO1T00758.htm

 1970年の大阪万博のシンボルで、美術家岡本太郎(1911~96年)の代表作「太陽の塔」(大阪府吹田市、高さ約70メートル)の内部が2014年度にも万博後初めて常時公開される。
塔内には同時に制作された、生命の進化を表現した「生命の樹」(同41メートル)がそびえ立つ。
専門家は「太陽の塔と生命の樹は一体の作品。両方を見て初めて、太郎のメッセージを感じることができる」と歓迎しており、44年ぶりに「太郎の塔」が完全復活する。

 塔が立つ万博記念公園を運営する日本万国博覧会記念機構が「当時の雰囲気を味わえる貴重な財産。
多くの人に見てほしい」と常時公開を決定。機構は14年3月に廃止され、公園を移管される大阪府が引き継ぐ。

 塔内は巨大な空洞で、真っ赤な壁に囲まれ、赤、青、黄、緑に彩られた鋼管をつなぎ合わせた「生命の樹」には、
根元から上に向かって単細胞生物や両生類、恐竜、人類に至る約300体(現存は85体)の模型がらせん状に並ぶ。
太郎は生前、「太陽の塔の『血流』だ」と表現したという。

 万博期間中、約918万人がエスカレーターで塔内を上りながら見学。万博終了後は、多額の維持費がかかることや安全面の問題から原則非公開となった。しかし、「生命の樹を見たい」との要望が絶えず、03~07年には入場制限して期間限定で部分公開した。ただ、耐震基準を満たしていないことが判明したため、内部は非公開が続いていた。

 常時公開に向け、機構は今年中に耐震工事に着手。老朽化したエスカレーターの代わりに階段を設け、万博当時と同様に塔内を上りながら、生命の樹を鑑賞できるようにする。

(2013年4月30日 読売新聞)
[ 2013/04/30 15:34 ] [ 編集 ]

エキスポ跡地

【開発】大阪・エキスポランド跡地に約10万m2の商業施設、三井不動産
2013/01/29

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20130129/600649/

 三井不動産は1月28日、大阪府吹田市のエキスポランド跡地に計画している大型商業施設の開発着手を発表した。店舗面積9万6000m2の施設を建設。2015年の開業を予定している。

 開発地は大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩2分の距離にある17万3000m2の土地。2011年に実施された公募型プロポーザルによって三井不動産が事業者に選定されていた。施設の詳細はまだ決まっていないが、吹田市に提出された環境アセスメントの資料では、ショッピングゾーンを核に複数の娯楽施設などを整備する計画となっている。

 開発地南側ではガンバ大阪の新サッカースタジアムが7月に着工、2015年夏の完成を目指している。エキスポランドが閉園した2009年以降、周辺はひっそりとしていたが、2つの大型施設の誕生によって、再びにぎわいを取り戻すことになりそうだ。

 また、三井不動産は埼玉県富士見市、東京都立川市、大阪府和泉市に計画している3つの大型商業施設の開発着手もあわせて発表した。敷地面積はそれぞれ17万7000m2、9万4000m2、11万4000m2となる。
[ 2013/01/30 09:30 ] [ 編集 ]

親バッカス

私は成功するイメージが持てないなぁ。
観覧車って……。
シンガポールに巨大観覧車があることには価値を直感的に感じますが、
エキスポランド跡地に世界最大の観覧車ができても、何が見えるだろう。
そこから見える景色はちょっと単調な気がするし、
海外から人が集まり滞在する場所にも思えない。
2年目以降はただのお飾りになりそうで、そのうち停止してしまいそう。
世界13位の天保山の観覧車のほうが個人的には魅力的。また乗りたいと思う。
水族館も入場料が高くなるだろうし。
仮に2,000円ならファミリーで行くにはキツイな。
ただただ成功を祈ります。
[ 2012/06/28 07:49 ] [ 編集 ]

北大阪急行延伸するなら、
北千里駅、阪大吹田キャンパス経由で公園の下通って万博記念公園駅とかどうだろう。
調子に乗ってさらに名神の西側をひたはしり、関大前駅、江坂駅。
ラケット型の環状線にして、そのまま御堂筋線へ……
[ 2012/06/27 23:11 ] [ 編集 ]

SCとしては阪急西宮ガーデンズ店舗面積71000㎡より大きく郊外型として西日本一となる。阪急西宮ガーデンズは開業1周年で659億、1760万人の来場者だから、商業施設だけでも2000万人は可能ではないか。目標の2000万はそう驚く数字ではない。世界一の観覧車他の施設をつくるので、来場者は2500万人を超えるかも。但し来場者の訪問頻度と商圏、来場目的が違うのでUSJの800万との比較はできない。
大阪府が選ばなかったパラマウントはスペインに15年に開業し、ソウル近郊でも建設されている。ソウルはユニバーサル、パラマウントはじめ現在四つの大型テーマパークを建設中であり、ロッテと含め、五か所となる。ソウルは完全に東アジア一の長期滞在型観光・エンターティメント都市となる。中国の観光客、東アジアの観光客取り込み競争の観点からソウルの後塵を拝している大阪としては世界一の観覧車がインパクトがあるのを期待はしつつも何か物足りない気もする。
[ 2012/06/27 20:29 ] [ 編集 ]

いやーびっくりしました!
世界最大の観覧車ですか!以前あったエキスポランドのランドマークが観覧車だったことをご存じの方はおかえりという気持ちでしょうか。
当時つくばのエキスポから移設された頃も世界最大でした。近隣住民として誇りに思ったものです。
これは完成させてほしいものですね
商業施設もかなり大規模なもののようで嬉しい反面心配な部分は交通渋滞や近隣商業施設に与える影響でしょうか。
しかし駐車場が4500台という大規模な点や万博外周をうまく利用するなど対策も取られていますので大丈夫と思います。
ここから約1キロ東にはイオン茨木ショッピングセンターがありますがこちらは厳しくなりそう。
しかし向かいには立命館大学の進出も決定したいますのでどのように推移するのか見守りたいですね。
そういえば大阪府島本町のJR島本駅西口に奈良の有名進学校西大和学園の進出が計画されているのをご存じでしょうか。
高槻の関大、茨木の立命に続きJR京都沿線の教育施設の集積は凄いことになりそうです。
[ 2012/06/27 16:52 ] [ 編集 ]

アクセス

確かにスゴイ設備ですが、私も鉄道アクセスがモノレールだけというのはネックになるのではと考えます。再び万博開催時のように御堂筋線の延長ですかね。
[ 2012/06/27 12:44 ] [ 編集 ]

水族館もできるんですね。楽しみです。
しかし、想定年間来場者が2000万人て凄いですね。
[ 2012/06/27 11:17 ] [ 編集 ]

国内外からの観光客にも足を運んでもらえるだけの施設にしてもらいたいもんですね。
ただ、大阪モノレールは東海道本線に茨木で接続していないので、その点がなんとかならんもんかと思うところです。
[ 2012/06/27 08:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。

いやぁ、これまた仰天の新計画が出てきたのですね(゚▽) 世界最大の観覧車ですか!考えただけでワクワクしてきますヽ(^。^)丿

三井が計画しているこのテーマパークも、USJと並ぶ大阪ならびに日本を代表するような施設となってほしいですね♪
[ 2012/06/27 07:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1528-e9a574a7