心斎橋に新たなランドマーク(仮称)コクミン心斎橋プロジェクトが始動!

001_20130619174452.jpg


三菱地所とコクミンは、2013年6月18日のプレスリリースにて、大阪・心斎橋に新たなランドマークとなる商業ビル「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」を開発すると発表しました。コクミンは、2015年4月5日に創業80周年を迎え、その記念事業の一環として新商業ビルが建設されます。「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」の計画地は、心斎橋筋と長堀通の交差点北東角地のコクミン所有する土地で、地上9階建、店舗面積約 2,000m2の商業ビル建設が建設されます。新商業ビルは、三菱地所グループが、プロジェクトマネジメント支援業務、リーシングマネジメント業務および 設計監理業務を担い、建物竣工後は三菱地所グループにて運営・管理を行う予定です。



※福島区民さんから情報を頂きました、ありがとうございました!



【公式HP】
→三菱地所ニュースリリース
コクミンと三菱地所が大阪・心斎橋にて新たなランドマークとなる商業ビルを開発 「(仮称)コクミン心斎橋ビルプロジェクト」始動 ~2015年春 竣工・開業予定~ (PDF )



■建物・計画概要
 ○所在地:大阪府大阪市中央区南船場3丁目14番2外(地番)
 ○事業主:株式会社コクミン
 ○敷地面積:410.73m2
 ○延床面積:約2,740m2
 ○店舗面積:約2,000m2
 ○階数:地上9階
 ○構造:鉄骨造
 ○用途:店舗
 ○プロジェクトマネジメント支援業務・リーシングマネジメント業務:
   三菱地所株式会社
 ○設計・監理:株式会社三菱地所設計
 ○施工:未定
 ○竣工・開業:2015年春(予定)








P1110213.jpg


こちらは(仮称)コクミン心斎橋プロジェクトの南側にあるZARAとユニクロ心斎橋店の様子です。いづれもランドマーク性の高い個性的なビルです。(仮称)コクミン心斎橋プロジェクトの完成イメージパースを見ると、これらのビルに負けないランドマーク性のある商業ビルが誕生しそうです。完成後のマネジメントを三菱地所が行うとの事なので、話題性の高い新ブランドが導入されそうですね。
関連記事
[ 2013/06/20 11:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

またひとつシンボリックなビルが建設されるのですね♪

心斎橋には大丸心斎橋店北館やラ・ポルト、ユニクロ、H&M(ZERO-GATE)など、ハイセンスで個性豊かな建物が多いですけど、このビルも素敵ですね(*´▽`*)

先日記事にされていたPRADAの店舗といい、洗練されたデザインの建物が増えて心斎橋は大阪でも梅田や天王寺・阿倍野地区とは違う、独自の輝きを放つ街だとつくづく感じていました。
竣工が楽しみですね。外観デザインも気に入りました。
[ 2013/06/20 22:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1899-0ad73d86