おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06

IMG_1449_20130705115816.jpg



おおさか東線新大阪駅構内改良工事は、 2008年3月に放出~久宝寺間が部分開通した、おおさか東線の新大阪駅延伸に伴い進められている在来線ホーム等の改良工事です。


【過去記事】
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.02
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.12
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.08
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.03
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.01
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 11.11














IMG_1455_20130705115819.jpg



新大阪駅在来線ホームは先に改良工事が行われた大阪駅と同様に玉突き方式で ホームの改良が行われています。まず最初に既存の17、18番ホームの東側に増設ホームを新設、17、18番線の機能を増設ホームに移転させ、空いた旧ホームのリニューアルを一気に行います。この方式で在来線ホームを東側から順番に玉突きでリニューアル工事が進められます。工事が進められてきた増設ホームですが、2012年12月16日から供用開始され、現在は新ホームに機能を移転させて閉鎖された旧17,18番線の改良工事が行われています。











IMG_1453.jpg



改良中の旧17,18番線の様子です。このあたりはあまり変化が見られませんね。











IMG_1456.jpg



階段付近の様子です。












IMG_1459.jpg


在来線の3階コンコース下の様子です。天井の化粧板が剥がされています。














IMG_1464.jpg



ホーム上には新しい上屋の物と思われる部材が置かれていました。












IMG_1465.jpg



京都方面側の様子です。新しい上屋の建設が始まっていました。












IMG_1487.jpg



こちらは3階コンコース、在来線改札口付近の様子です。こちらのリニューアルも徐々に進んでいます。












IMG_1479.jpg


最後は、改札内にある新幹線きっぷ売り場付近の様子です。以前は昭和臭の漂う古臭い感じのコーナーでしたが、すっかり新しくなっていました。

関連記事
[ 2013/07/08 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(2)

新大阪駅開業当時は、駅の下に川(中島大水道)があったんです。
上から4枚目の写真のホームが橋のような構造になっているのは、その名残です。
[ 2013/07/08 09:35 ] [ 編集 ]

近くに住んでますので、ちょっとずつ駅が綺麗になっていくのを感じれて楽しいです。
しかし駅内の工事が目立ちますが、正面口付近まではリニューアルされないのかな? どこか古びていてどんよりしてますし、何よりあそこはタクシーやバスを利用する人が集まる所。ある意味最初に見る『大阪』ですからね。

そういえばセンイシティーの完成イメージが貼り出されていましたが、何とも言えない感じでした
[ 2013/07/08 02:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1909-cb1f961e