ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)13.07

 IMG_3502.jpg




ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)は、茶屋町にあった同社の旧本社ビルを解体し、跡地に新しい複合オフィスビルを建設する、ビルの建替え計画です。2013年1月29日に新本社ビルの起工式が行われ、本体新築工事が着手されました。。新本社ビルは阪急梅田駅の東側に隣接した約 2.2haに対する再開発計画「茶屋町地区地区計画」の旧ヤンマー本社ビル跡(A-1地区、面積約0.6ha、容積率800%)に建設されます。













IMG_3500.jpg



【スペック】
名称:ヤンマー新本社ビル(仮称)
階数:地上12階、塔屋2階、地下2階
高さ:70.73m
所在地:大阪市北区茶屋町51-11、57-3
主用途:事務所、物販店舗、駐車場、その他
敷地面積:2,500.01m2
建築面積:1,554.59m2
延床面積:19,276.21m2
着工:2013年5月
竣工:2014年9月














IMG_3496_2013080212303862e.jpg


北東側から見た、建設現場の様子です。ヤンマーの新本社ビルの外観は船の舳先をイメージした非常に個性的なデザインとなっておりランドマーク性は抜群です。ビルの南側は壁面緑化が大規模に行われます。新ビルは周囲にオープンスペースが設けられ、この界隈の街歩きが楽しくなりそうです。B2〜地上4階までは商業テナントが入居します。















IMG_3487.jpg



東側から見た、ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)の建設現場の様子です。細い鉄骨が姿を表してしまいました。















IMG_3492.jpg


ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)の建設地の東側に広がる広大な敷地は、常翔学園梅田キャンパスの建設予定地です。こちらの計画概要もそろそろ発表になってもいい頃だと思いますが、まだ動きがありませんね。
関連記事
[ 2013/08/13 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1948-9b60b73f