苗場プリンスホテル 本館2号館

IMG_4858.jpg


苗場プリンスホテルは、新潟県南魚沼郡湯沢町三国にある苗場スキー場内に立地する、国内最大のスキーリゾートホテルです。1960年代に開業したスキーリゾートホテルのはしりの1つで、その後1970年代から1980年代にかけて改築や別館の増設が相次いで行われ、ピーク時の客室数は1800室を超えていました。バブル景気の1980年代後半のスキーブーム期に、スキーリゾートホテルの上位ともてはやされ注目を集めていました。










IMG_4850_20130822163324353.jpg


苗場プリンスホテルは、スキー場利用者に最適化されたレイアウトになっており、ほとんどの号館がレンデに隣接しており、ゲレンデ側の部屋からは美しいナイターのライトアップが楽しめます。












IMG_4821.jpg


沢山の号館で構成されている苗場プリンスホテルですが、超高層ビル好きとして目が行くのは、やはり24階建ての本館2号館です。白色ベースの壁面に反射率の高いミラーガラスをフラットにはめ込んだ外観は、90年代前半に建設された超高層ビルによく見られるデザインです。








 
IMG_4873.jpg 


【スペック】
名称:苗場プリンスホテル 本館2号館
階数:地上24階
高さ:78m
総戸数:客室数332室 ※ホテル全体は1,299室
主用途:ホテル
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
竣工:1990年12月








 IMG_4868.jpg 


別の角度から見上げた本館2号館の様子です。苗場プリンスホテルは本当にスキー場と一体化した造りになっていて、ホテルを出てそのままリフトに乗り込めるようなレイアウトになっています。この写真を撮影したポイントのすぐ背後にもリフト乗り場がありました。











IMG_4825.jpg


こちらは横に長い6号館の様子です。苗場プリンスホテルの各号館はロビー階のレベルで接続されており非常に細長い構造になっています。フロアをウロウロしていると、福岡空港の国内線ターミナルビルを連想してしまいました。













IMG_4853.jpg


最後は苗場プリンスホテルの全景です。ユーミンのコンサートなどでマスメディアを賑わした苗場プリンスホテルですが、そのあまりの巨体の為に老朽化に対する補修工事が追いついていない印象を受けました。また、ホテルの営業期間も通年営業から夏・冬期の季節営業に短縮されている事からも、現在の経営状態の厳しさを感じ取りました。。

関連記事
[ 2013/08/23 00:00 ] 北陸・甲信越 湯沢町 | TB(0) | CM(2)

>まつむし さま。
コメントを頂きまして、ありがとうございます<(_ _)>
新潟県内の主な高層ビルは一通り撮影出来ました。新潟県はとにかく広かった!車で走っても走っても新潟から出られない・・・。
福岡にも行地のタワーマンションが出来上がった頃を見てまた取材に行きますね。
金沢駅の新幹線駅舎、ホーム上屋がかなり出来上がってきました。こちらは近日中にupしますのでお楽しみに(v^ー゚)
[ 2013/08/25 10:14 ] [ 編集 ]

はじめまして!

はじめてコメント入れさせていただきます!
キレイな写真と透徹した分析、それに穏やかな語り口のこのブログ、大好きでず〜っと拝見させていただいているんですが、なにぶん筆無精なもので・・・。ご挨拶が遅れましたことお許しください(ぺこり)。

私は新潟生まれ・大阪育ちで福岡に赴任中の身なので、ロングさまの「京阪神多め・新潟もちょっぴり」な取材スタンスにいつもいつも救われております。
今回の「湯沢シリーズ」も、興味津々。特に、この苗場プリンスの記事は、写真が冴えざえとキレイなぶん、建物の傷みも如実にわかって(汗)、新潟県人としてはフクザツな気持ちになります。バブルの狂奔と東京資本の流入、そしてプリンス=西武グループの興隆と転落・・・。ユーミンの歌声やグリーンラインの200系新幹線とともに、そのかみのことを思い出します。う〜ん・・・。

あっ、ただ、私は新潟県でも新潟市近郊の出なので、新潟市のたてものを取り上げて下さったのは嬉しかったです♪
先日の新潟日報メディアシップにレクスンビル・・・。郷里の街が美しくなっていく様を、美しい写真で見ることができて、とっても幸せです。

金沢から大阪へ、そして新潟へ。ロングさまの行動力に、ほんとに脱帽!です。
くれぐれもご無理をなさらずに。末永く、ブログを続けてくださいね〜。ホテルブログともども、福岡から応援しております☆

追記:ところで、金沢駅の新幹線ホームの工事は、進んでいますでしょうかね〜?
遠征つづきで大変かとは思いますが、お散歩がてらにでも、またレポートいただけたら嬉しいです♪
[ 2013/08/23 10:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1962-9093ac6f