ザ・リッツ・カールトン京都 13.08

IMG_5031.jpg


ザ・リッツ・カールトン京都は、2011年1月に営業を終了した鴨川沿いのホテルフジタ京都の 跡地に建設される国際級ホテルです。新築される「ザ・リッツ・カールトン京都」の外観や内装は、日本の伝統と現代的な欧米の様式の融合を図りながら、歴史 ある周辺環境にも調和したデザインが採り入れられます。総客室数は136室(予定)でスタンダードルー ムの平均面積は50m2と国内最高水準の広さとなり、設備、格式、ホスピタリティ共に国内最高水準に位置付けられる高級ホテルが京都に誕生します。リッ ツ・カールトンの日本進出は大阪、東京、沖縄(2012年5月開業)に次ぐ4カ所目となります。












IMG_5035.jpg



【スペック】
名称: ザ・リッツ・カールトン京都
階数:地上4階、地下3階 
高さ:17.4m
敷地面積:5,937.28m2
建築面積:4,598.23m2
延床面積:24,629.66m2
客室数:136室(予定) 
所在地:京都市中京区二条大橋上る鉾田町543 
着工:2011年12月
竣工:2013年10月31日(予定) 
開業時期:2014年春(予定)








IMG_5036_20130830080550f26.jpg



前回の撮影が2013年3月だったので、約5ヶ月振りの取材です。久々に取材してみると、すでに建物本体は組みあがっており、日本の伝統を取り入れた和風な外観が姿を現していました!!










IMG_5042.jpg


建物をアップで見たアングルです。ザ・リッツ・カールトン京都の客室はスタンダードルー ムでも平均面積が50m2もあり、国内最高水準の広さとなります。各客室に設けられた巨大な窓からもハイグレードさが伝わってきます。先日グランフロント大阪に開業したインターコンチネンタルホテル大阪や、セントレジス大阪なども、50m2の客室がメインラインとして用意されています。今後のスーパーラグジュアリーホテルの客室面積は50m2が基準になってくるかもしれませんね。











IMG_5048 2


さらにアップで見た壁面の様子です。バルコニーの手すりがガラス素材なので、大きな窓と合わせて客室内は明るいでしょうね。










IMG_5051_20130830080612fdb.jpg


こちらは、北西側から見た、ザ・リッツ・カールトン京都 の様子です。












IMG_5057_20130830080614724.jpg


南東側から見た、ザ・リッツ・カールトン京都の様子です。道路に面する南側がピロティになっているので、ここがメインエントランスになると思います。










IMG_5027.jpg


最後は、少し引き気味で鴨川越しに見た、ザ・リッツ・カールトン京都の様子です。

関連記事
[ 2013/08/30 08:00 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(11)

ロングさんのおっしゃる通りですね。
ビル形状の建物は景観に与える影響も大きいんだから、それだけ規制も厳しくすべきです。傾斜屋根かつ瓦葺きを義務付けるとか。
京都に限らず日本の都市はもっと景観というものを重視すべきですね。目先の利益だけに捉えられれば長期的に貴重な財産を失うことになります。
[ 2013/09/02 12:43 ] [ 編集 ]

>皆様。
リットカールトン京都の背後にあるマンションは確かに目立っていました。
読者さんがコメントされている様に、建設時期によって高さ制限が異なりちぐはぐな景観になってしまっているのは残念だと思います。
京都市は高度成長期にもっとしっかりとした景観整備ガイドラインを作成しておくべきでした。
僕が疑問に思うのがビルの塔屋というか、屋上の形状が野放し状態で、町全体が和のテイストになっていない事です。
ありきたりかもしれませんが、このリッツカールトン京都の屋根のような傾斜屋根の設置をすべてのビルに義務付けるだけで
日本の他の都市とは全く異なる印象の町になってゆくと思います。
[ 2013/09/02 11:34 ] [ 編集 ]

ちょっと調べました。後ろのマンションが建っているエリアは今は20m制限になっているようですが、マンションは2001年竣工、11階建てでおそらく高さ31メートルですね。
[ 2013/09/01 21:51 ] [ 編集 ]

超高級ホテルの真後ろにこんなごくありふれたファミリー向けマンションが
隣接してるなんて・・・う~ん、もったいない・・・
[ 2013/09/01 19:02 ] [ 編集 ]

2007年に条例が新しく変わり高さ制限が厳しくなったので、後ろのマンションはそれ以前に建てられたものですかね。

屋根があって和風といえば和風ですが、日本瓦を使うくらいしてもよかった。
[ 2013/08/31 17:39 ] [ 編集 ]

京都を和風な建物だけに出来るわけがないな
駅前にあんな醜いタワーがあるんだし
[ 2013/08/31 16:38 ] [ 編集 ]

ヨーロッパには中性のままの町並みを残した都市がたくさんある。
日本にも和風で統一された都市が一つくらいあってもいい。
[ 2013/08/31 08:46 ] [ 編集 ]

上品で美しい建物が鴨川に映える

まさにこれに尽きると感じます。

おはようございます。私がこれほどハイクラスのホテルに宿泊することなど、まずないですが…それでも憧れはあります(^-^*) 国際観光都市・京都の名に恥じない、いや、むしろ相応しいホテルに仕上がって開業が楽しみです。
[ 2013/08/31 08:05 ] [ 編集 ]

後ろのマンションが邪魔で景観が台無し
[ 2013/08/31 05:03 ] [ 編集 ]

低くするとは聞いてましたが、思った以上に低いですね。早く完成が見てみたいです。
[ 2013/08/31 02:26 ] [ 編集 ]

完成前ですが、京都の風景に溶け込んだ素敵な建物ですね。
現代建築であってもこういった日本の伝統美を感じさせる(私は建築については素人ですが、特にこの屋根部分がそう感じさせるのでしょうか)建造物がもっと京都に増えていってほしいな、と個人的に思います。
[ 2013/08/30 23:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1967-c40254af