阪急梅田駅リファイン工事(中央コンコース) 13.08

 IMG_5362_20130905223758a7f.jpg


阪急梅田駅リファイン工事は、旧阪急梅田駅から移転後、約40年が経過した阪急梅田駅を改装する駅施設の大規模リニューアル工事です。今回のリニューアル計画では「劇場空間 阪急スタイル」を空間コンセプトとし、今ある空間の良さポテンシャルを活かしながら、華やかさ・エレガントさをより追求し阪急らしさをイメージさせる利用しやすい駅空間(=劇場空間)が創出されます。












IMG_5341_201309052237466bf.jpg


BIG MAN前の中央コンコースの様子です。前回の取材時とは様子が一変しており、西側半分に取付けられていた工事用の足場リニューアル工事用の足場が無くなりリファイン工事がほぼ完了していました!











IMG_5349_20130905223748196.jpg


反対側から見た様子です。古臭さを感じた以前の様子が解らない程の変貌振りです。








IMG_5335_201309052237446ec.jpg


天井付近の様子です。完成時には天井の凹んだ箇所もライティングされるのでしょうか?









IMG_5344_201309052237466b5.jpg


こちらはリニューアル前、後の違いがよく分かるアングルです。写真左がリニューアル後、右がリニューアル前です。左側のリニューアルがほぼ完成した為、新旧の格差が非常に大きくなりました。












IMG_5358.jpg



最後は、いきなり場所を変えて、大阪ステーションシティに繋がる2階通路の様子です。この辺りもさり気なくリニューアルされる事に気づきました。
関連記事
[ 2013/09/06 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(4)

地下鉄も

大阪市、梅田駅アーチ空間部意匠提案・設計プロポは照明デザイン特別JV選定

http://www.ken-san.com/news_topics_detail.php?news_cd=10223

 大阪市交通局は、梅田駅アーチ空間部の意匠提案及び設計業務で公募型プロポーザル方式を実施し、梅田駅アーチ空間照明デザイン特別JV(代表者・ユタカ装工)を選定した。契約予定金額は650万円。

 業務内容は設計対象施設の仕上げ及び照明設備の新設に係る設計。
▽基本設計及び実施設計(建築)
▽基本設計照明設備(鉄道電気設備)
▽基本計画(公告媒体)
▽積算資料等作成(建築、照明設備)。
履行期間11月15日。

 梅田駅は、33年に開業した公営初の地下鉄を代表する駅で、同駅上りホームのアーチ空間部において、天井仕上げの改修、照明器具の更新などの事業を計画。
アーチ天井を活かした空間全体のイメージ、照明計画、および広告媒体等による収益を含めた梅田駅に相応しい空間を求めている。
[ 2013/09/11 13:37 ] [ 編集 ]

すいません。一番下の写真では「リニューアルされる」って書かれてますが、これからリニューアル予定なんでしょうか。
[ 2013/09/08 23:32 ] [ 編集 ]

写真を拝見する限りCOBIGMANが見当たりませんが、再設置されないのでしょうかね。
2つで1ペアだと思っていたので寂しいです。
[ 2013/09/08 00:34 ] [ 編集 ]

しばらく行ってないためか期待が大きすぎたのか、あまり大きく変わった印象が・・・
ただ完成してライトが全部付くともっと違うのかなと期待します。実際に見ると大きく変わってると感じられるんでしょうね!
[ 2013/09/06 03:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1973-a22c312e