三井ガーデンホテル大阪プレミアの開業日は2014年3月7日(金)に決定!

 entry_img_2053.jpg



大阪中之島の西部で建設が進む「三井ガーデンホテル」。その開業日は2014年3月7日(金)、正式名称は三井ガーデンホテル大阪プレミアに決定しました!写真は淀屋橋から見た建設中の三井ガーデンホテル大阪プレミアの様子で、青色の防護ネットに覆われたタワーが建つ建物がそれです。

【公式HP】→三井ガーデンホテルホテル大阪プレミア













005_201310222146085e3.jpg



オフィシャルページからお借りしたエントランスホールの完成予想パースです。三井ガーデンホテルは「記憶に残るホテル」「感性豊かなお客様の五感を満たすホテル」という理念・ホテルコンセプトのもと、デザイン性の高さと機能性を備えた滞在空間に、ホスピタリティ溢れるサービスを提供する、ワンランク上の宿泊主体型ホテルチェーンです。

この三井ガーデンホテル大阪プレミアはそんな三井ガーデンホテルの中でも特にグレードの高いホテルとして位置づけられている、西のフラッグシップ的なホテルとなります。












001_20131022214601485.jpg




ホテル客室の完成予想パースです。三井ガーデンホテル大阪プレミアは全室が22㎡以上の広さを確保しており、宿泊特化型のビジネスホテルとしては非常にゆとりがあります。パースを見ると天井も相当高そうです。その他にも素足でリラックスできるフローリング仕様パウダースペース、バスルーム、トイレが分離された清潔感のある客室、全米ホテルシェアNo1のサータ社製マットレスとロフテー社と共同開発したオリジナル快眠枕40インチ以上の大型テレビフリーアクセス可能なWi-Fi環境を整備(有線LANも無料)、客室でオーディオを利用できるAVマルチコンセント等、最新鋭の快適設備が整っています。













002_20131022214602f84.jpg



1ランク上のグレードとなるスーペリアダブルの完成予想パースです。パッと見はモデレートダブルと違いが判りませんね。おそらくソファーセットが追加され、サイドボード等が大きく豪華になっている程度の違いだと思います。なのでモデレートで十分な気がします。














P1050682.jpg


参考までに、こちらは以前宿泊した三井ガーデンホテル仙台の客室の様子です。18㎡の部屋でしたが非常に質感が高く、アンダー1万円のホテルの中では最高ランクのクオリティでした。大阪プレミアはおそらくコレを上回るベレルになると思います。
















004_20131022214604c02.jpg



高層階にある宿泊者専用ラウンジの様子です。もはやビジネスホテルとは言えないほどのグレードの高さです。でも、宿泊記念プランを見ると、来年の4月の平日なら6500円/人で予約出来てしまいます。このグレードにこの価格。相当先ですが、あまりの安さに思わずクリックしそうになりました(^^;












003_2013102221460573c.jpg



最後は

16F)のSPAの様子です。SPAフロアには、緑を望みながらゆっくりと浸れる大浴場を男性女性それぞれにご用意されており、男

性用SPAは庭園に面しており、 女性用SPAは坪庭に面したジャグジーまで用意され、さらに清潔感と上質感を醸成するパウダールームも備えています。


三井ガーデンホテル大阪プレミアは小粒ながらハイクオリティな宿泊特化型もホテルになりそうなので楽しみです。


関連記事
[ 2013/10/23 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

宿泊記念プランの価格、そそられます(*^_^*)
中之島という場所を考えたら美味しすぎますね。
[ 2013/10/23 00:39 ] [ 編集 ]

一番上の写真は良いアングルですね。
[ 2013/10/22 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2053-d464262d