ガンバ大阪の新スタジアムは12月に着工!今月までの募金額は112億円!

001_20131023010652902.jpg 
【出展元】→スタジアム建設募金団体

着工が遅れていたサッカーJ2・ガンバ大阪の新しいスタジアムの建設工事は、費用を調達するメドが立ち、予定地の安全確認もできたとして今年の12月中旬に工事が始まる事になりました!新スタジアムは40000人収容のサッカー専用スタジアムで、吹田市の万博記念公園内に建設されます。この場所は以前ご紹介した(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の南東側にあたります。


【ソース】→NHK関西NewsWeb




◇G大阪専用スタジアムのフロア構成
1階:試合関連エリア・選手ロッカーなど
2階:スタジアムを管理するクラブハウス
3階:メインのコンコース・飲食店やグッズショップ
4階:VIPフロア(ビューボックスやバルコニーシート)
5階:上段の観客席へのコンコース















001_20130113224716_20131023010539ffd.jpg


ガンバ大阪のサッカー専用新スタジアムの建設費は大型ビジョン2面設置などフルスペックで建設した場合、140億円の費用が見込まれ、totoの助成金(最大30億円)を除く110億円を個人と法人の寄付金で賄う計画でしたが、最近の不況から募金集めはかなり苦戦したそうです。さらに 去年12月に建設予定地の地下から旧日本海軍の弾薬庫の跡が見つかりそれを埋め戻す作業が加わるとうのハプニングもあり、予定していた今年6月に工事を始める事ができませんでした。

しかし苦戦していた募金集めも今月までに約112億円が集まった他、スタジアムの屋根に太陽光発電の設備を取り付けるなど、二酸化炭素の排出量を削減する対策をした結果、国から補助金が出ることになり、おおむね想定していた仕様で建設できるメドが立ったそうです。


今年12月の着工に目処がついたガンバ大阪の新スタジアム。サッカーファンの間では「欧州の有名スタジアムに負けない本格的なサッカー専用スタジアムがようやく日本に出来る!」と、かなり話題となっています。予定よりも約半年遅れの着工となりますが、大幅なスペックダウンや中止される事なく着工にこぎつける事が出来そうなので嬉しい限りです。
関連記事
[ 2013/10/23 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(6)

梅田からのアクセスが良くなれば良いんですけどねぇ~
[ 2013/10/24 21:36 ] [ 編集 ]

読者様

わかります!
そういう人達に限って勝ったら騒いだりするんですよね。
[ 2013/10/24 12:33 ] [ 編集 ]

大きいスタジアムをつくるのはいいですが
肝心のあのはそれに見合う集客です

ワールドカップの時だけサッカーサッカー言ってるのに
Jリーグを観たことが無い人間にじゃ腹が立ちます(個人的な意見ですみません)。
[ 2013/10/24 09:27 ] [ 編集 ]

募金でスタジアムを建設するのは知っていましたが、まさか140億円の大半が寄付とは凄いですね。チームにかけるサポーターの熱意が伝わってきます。目標金額まであと僅か、サッカーは詳しくないですが私も愛する大阪の為、僅かながら寄付させていただきます。
[ 2013/10/23 22:17 ] [ 編集 ]

これは明るいニュース!
ガンバには一刻も早くJ1復帰して、ついでに翌シーズンはJ1優勝して(笑)
とにかくアジアのメガクラブを目指してもらいましょう!
[ 2013/10/23 22:08 ] [ 編集 ]

スタジアム自体のデザインもいいですが、周りに緑地帯があるのもいいですね 
募金で112億集まるのもすごい。
[ 2013/10/23 21:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2054-a5eff44c