静岡駅前南町10地区第一種市街地再開発事業 13.11

001_20131110174544a97.jpg

静岡駅前南町10地区第一種市街地再開発事業
は、JR静岡駅南口駅前の正面及びシンボルロードと位置づけられている石田街道沿道に位置し、静岡市南口の玄関口として枢要な位置を占めている南町10地区の再開発を行い、地上26階、高さ95.45m、総戸数120戸、延床面積21,284.257m2の超高層ビルを建設する市街地再開発計画です。










IMG_0135.jpg



現地の様子です。南口から伸びるシンボルロードに面する重要な位置にありますが、この辺りは比較的狭小な宅地や低未利用地が多く、土地の有効利用がなされていない状況してた。静岡市は、今回の再開発により、都市機能の更新、耐震性の向上等、地区の整備改善を行い南側玄関口としてふさわしい都市環境の整備を目指すとしています。静岡駅前南町10地区市街地再開発は、2013年10月28日に起工式が行われ、建設工事が始まりました。











IMG_0125_20131110174415774.jpg



【スペック】
名称:(仮称)静岡駅前南町10地区第一種市街地再開発事業
所在地:静岡市駿河区南町10番1他
階数:地上26階
高さ:95.45m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:共同住宅、店舗、クリニック等
総戸数:120戸
敷地面積:2,109.39m2
建築面積:1,507.97m2
延床面積:21,284.257m2
建築主:静岡駅前南町10地区市街地再開発組合
設計者:アール・アイ・エー
施工者:木内建設
着工:201310
竣工:201511










IMG_0127.jpg

建築計画のお知らせに掲載されている配置図です。














IMG_0131_20131110174418cc2.jpg


この

静岡駅前南町10地区市街地再開発ですが、以前から何回か状況を確認しいていたのですが、この半年間で現地にあった雑居ビルが解体され一気に着工まで漕ぎ着けた様で驚きました。この手の再開発計画はベタ遅れになるケースが多いので、現在の所は、極めて順調に進んでいる印象です。














IMG_0140.jpg


若干場末間が漂っている感じのする静岡駅南口ですが、駅前南町10地区第一種市街地再開発事業の整備と、シンボルロードの電柱電線の地中化工事により、この界隈の雰囲気が一変しそうですね。

関連記事
[ 2013/11/14 12:00 ] 東海 静岡 | TB(0) | CM(2)

どこもかしこも高層ビルだらけにしなくても。
[ 2013/11/15 10:07 ] [ 編集 ]

ここいらで静岡駅近の場所にドドーンと浜松みたいに大きいビルが建てば、街の景観が丁度イイ感じになりそうなになあ〜
[ 2013/11/15 07:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2076-d43617be