フロートコート・トラベルコート撤去工事13.10

 IMG_9109.jpg



フロートコート・トラベルコート撤去工事は、 大阪駅改良工事により支障する店舗などの機能を代替する施設として開設された「フロートコート」と「トラベルコート」を駅前広場の再整備に伴い撤去する解体撤去工事です。既に解体工事は完了しており、跡地の再整備計画が動き出すのを待っている段階です。


【過去記事】
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.07
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.06
フロートコート・トラベルコート撤去工事13.04











IMG_9115.jpg



前回の取材が7月だったので約3ヶ月振りの撮影です。前回と比べるとほとんど変化が見られず、駅前ロータリーの再整備計画は暗礁に乗り上げている様でした。














IMG_9111.jpg


たた、JR側には小変化がありました。フロートコートに面していた高架橋の化粧板がリニューアルされており、駅名票も新しい物に取り替えられ。OSAKA STATION CITYの看板が登場しました。「新快速」の旧看板は撤去されました。












IMG_9118.jpg



サウスゲートビルディング2階歩行者デッキ東端の様子です。よく見ると阪急に向かう箇所の一部が金属製の柵になっており、デッキがどう繋がるか?を想像する事ができました。ここって以前からこんな感じだったかなぁ・・?













IMG_9135.jpg


南東側から見た、ロータリーの様子です。
















IMG_9146_201311231442353d5.jpg


東側から見た、ロータリーの様子です。












IMG_9128.jpg



続いては駅の西側にあった元トラベルコート側の様子です。8月には、現在フロートコート側(御堂筋口側)にあるタクシー乗り場がこちら側に仮移転するとの報道がありましたが、全く変化がありません。タクシー業界の反対が影響して駅前整備がストップしている様ですね。








IMG_9138_20131123144236319.jpg


最後は大阪ステーションシティとヨドバシ梅田を絡めたアングルです。駅前広場の再整備が中断している大阪駅。タクシー業界の反対運動等、難しい問題はあるかと思いますが、日本第2の都市の表玄関がいつまでの仮設のままではシャレになりません。可及的速やかに再整備計画を進めて欲しいと思いました。





関連記事
[ 2013/11/24 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(3)

大阪駅南側広場の整備

◎JR西日本ホームページより…❝大阪駅改良プロジェクト 大阪駅南側の整備に着手します❞

http://www.westjr.co.jp/press/article/2014/09/page_6234.html

◎建設ニュースより…~【民間】大阪駅南側広場の整備に着手/サウスゲートビル2階と梅田新歩道橋をつなぐデッキを整備/西日本旅客鉄道~

http://constnews.com/?p=6739

[ 2014/09/29 20:37 ] [ 編集 ]

この件に関してはあまり期待せずに待つ事にしました。。
すごい楽しみなんですけどねぇ
[ 2013/11/28 04:31 ] [ 編集 ]

とは言え、タクシー業界との折り合いが付かなければ、
工事が前には進まない事も事実な訳です。

旧大阪中央郵便局跡もそうですが、一体誰が何の為にしている事なのかと言う事を、
これらの事業に携わってる方々は、真摯に再考する必要があるのではないでしょうか。
[ 2013/11/24 21:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2088-759ed9bc