ジオタワー高槻ミューズフロント 11.04



ジオタワー高槻ミューズフロントは、 JR高槻駅北東地区開発事業「MUSE(ミューズ)たかつき」に建設されているタワーマンションです。将来的には現在建設中のタワーの隣に同規模のタワー が建設されツインタワーになる予定です。MUSE高槻は、総面積約9.3ヘクタールの広大な敷地を再開発する西日本最大級の複合開発計画で住宅・学校・病院・商業施設等で構成されています。


【過去記事】
→ジオタワー高槻ミューズフロント 11.02
→ジオタワー高槻ミューズフロント 10.12
→(仮称)JR高槻駅前タワーマンションプロジェクト 10.09
→(仮称)JR高槻駅前タワーマンションプロジェクト 10.07
→関西大学高槻MUSEキャンパス
→MUSE高槻
■追跡取材リスト










IMG_3616.jpg


【スペック】
名称:ジオタワー高槻ミューズフロント
階数:地上41階、塔屋2階
高さ:139m
戸数:450戸
敷地面積:7994.21m2
建築面積:4363.77m2
延床面積:62472.09m2
完成予定:2012年06月下旬










IMG_3615.jpg



約2ヶ月振りの取材でしたが、かなり高くなってきました。既に半分位の高さまで来ていると思います。









IMG_3617.jpg

手前の空き地には、現在建設中のジオタワー高槻ミューズフロントとほぼ同規模のタワーマンションが建設さる予定で、将来はツインタワーになります。









IMG_3629.jpg

こちらはジオタワー高槻ミューズフロントの近くで建設が進む、愛仁会リハビリテーション病院の様子です。外観デザインはほぼ完成していました。










IMG_3627.jpg


最後は引き気味のアングルでMUSE(ミューズ)たかつきの街区全体の様子です。スカッと晴れた青空が気持ちよかったです。



4 Comments

よっさん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
一枚目の写真『手前の321系のお隣にいるあなたは一体・・・』、という感じで未だに見慣れない205系がひっそりと(笑)。

高槻は大阪都市圏であり、また京都志向もある場所で人口の面ではそれほど深刻ではないし、また人口減少となるなら寧ろ公共交通機関が無い場所や不便な場所を新規開発するよりかは、便利な場所を再開発した方が良い。
街の性格も規模もまったく違うけども、確か北陸の富山市は街が郊外へ広がり非効率になるのを防ぐ為に「コンパクトシティ」を目指し市中心部への集中を目指しているとか。
これから鉄道駅前へのタワマンの建設はこれからブームになるのではと思います。

景観の面に関しては、高槻市にそれほど見るべきものがあるとは思えませんので、問題ないと考えます。
近畿圏での都市部の景観問題で言えば、御堂筋の緩くなる一方の高さ制限の方がよっぽど問題で、こちらはもはや手遅れの感すらあります。

返信する
ロシナンテ

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
やっぱりタワーマンションは歓迎できない。
こういうマンションがひとつ建つだけで、景観にどんな影響を及ぼすかを考えてない。
しかも都心ならともかく、高槻みたいな郊外に…
それに、既に人口減の時代に突入している時にタワーマンションばかり建てても将来性が全くない。

返信する
アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
昨日は、コメントの投稿ミスでご迷惑をおかけし、大変失礼しました‥ 改めてお詫び致します。

大阪は、郊外でもタワーマンションが増えてきましたね。ここもツインタワーになるのですか。

JR高槻駅のアクトアモーレのツインタワーよりもさらに高く、そして規模も大きいので楽しみですね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。