ジオタワー南堀江 13.10

001_20130911081746469_201312030707373b1.jpg



ジオタワー南堀江は、は大阪市西区南堀江四丁目にあった「南堀江団地」跡地に建設されている、地上35階、高さ118.85mのタワーマンションです。建築主は阪急不動産、設計者・施工者は竹中工務店が担当しています。こちらの完成イメージパースは公式HPからお借りした物ですが、かなりいい感じの外観をしたタワーマンションになりそうです。





IMG_9847.jpg



【スペック】
名称:ジオタワー南堀江
所在地:大阪府大阪市西区南堀江4丁目19番(地番)
階数:地上35階建・塔屋2階
高さ:118.85m
構造:鉄筋コンクリート造
総戸数:205戸(非分譲住戸3戸、他非分譲店舗3区画)
主用途:分譲マンション
敷地面積:2.582.52m2
建築面積:1,369.30m2
延床面積:24,778.20m2
建築主:阪急不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2013年08月
竣工:2016年03月(予定)











IMG_9848_201312030706048fa.jpg


建築計画のお知らせに掲載されている立面図です。縦横比の均整がとれたスリムな形状をしています。











IMG_9848 2

同じく、建築計画のお知らせに掲載されている平面図です。












IMG_9843.jpg


現地の様子です。既に杭打ち機が登場しており本格的な基礎工事が始まっていました。













IMG_9841_201312030706161d6.jpg

ジオタワー南堀江ですが、物件の目の前が小学校で、かつ周辺エリアの人口は増加している為、廃校になりそうにもなく、長期的にタワーからの眺望が楽しめそうです。周辺環境も大阪都心部としては落ち着いた感じがするので人気の物件になりそうな気がします。
関連記事
[ 2013/12/03 07:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

細くて薄くて、なんだか怖いわ。まるでポッキーの箱を立てているようだもの。
巨大地震の時とか本当に大丈夫なのかしら?
アタシは、ゴツい方が好みだわね。そっちの方が安心できる。
旧厚生年金会館の横に建ててるのとか、あのサイズが好みね。

それはそうと、中国のビルって凄く品質が悪いそうね。
最近の報道によると、30階建てのタワーマンション郡(新築で外観はかなりゴツい)だけど、
コンクリートに発泡スチロールや生ゴミが多量に混ざっていて、粘土状なのよ。壁や床を擦ると簡単に砂になるの。しかも素手でだよ・・・
玄関ドアはじめ、全てのドアはダンボール製のニセ物だし
壁や配管から雨漏りし放題・・・  窓は絵で描いたニセモノ・・・
地面と建物の設置面や、梁・柱・・・至る所に大きな亀裂が入っているし・・・
中国のビルって、地震がなくてもそのうち崩れるんじゃないかしらって思うわ。怖いわね。
[ 2013/12/04 19:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2102-03e97d00