アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>

 IMG_2848.jpg


アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は、千葉市美浜区ひび野2-3に建つ、地上50階、地下2階、高さ180mの超高層ビルです。1993年4月に幕張プリンスホテルとしてオープンしましたが、西武グループの経営不振に伴い2005年12月に総合都市開発のアパグループに132億円で売却され、現在のアパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉となりました。

アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉は、2012年8月には過去最高となる月間客室稼働率98.9%を記録、今後の集客も大いに期待出来るため、今回一気に500室の増室を行うことになりました。増室後の総客室数は1,501室となり幕張地区で圧倒的客室数となります。












IMG_2877_20131216225721ea5.jpg


【スペック】
名称:アパホテル&リゾート〈東京ベイ幕張〉(旧幕張プリンスホテル)
所在地:千葉市美浜区ひび野2-3
階数:地上50階、地下2階
高さ:180m
構造:S・SRC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:ホテル
総戸数: ーーー
敷地面積:45,717.45㎡ ※施設全体
建築面積:8,708.80㎡ ※施設全体11,151.52㎡
延床面積:57,367.28 ㎡ ※施設全体79,823.28㎡ 
建築主:西武鉄道
設計者:丹下健三・都市・建築設計研究所
施工者:熊谷組
着工:1989年08月
竣工:1993年03月
















IMG_2883.jpg


丹下健三氏が手がけたこのビルは海側を頂点とした三角形の断面をたスリムな形状をしています。















IMG_2887_20131216225718bc8.jpg



頂上部をアップで。赤色の三角形のアクセントが効いてます。














IMG_2836_20131216225730237.jpg


反対側から見た、アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の様子です。こちらが側はシースルーエレベータに加えて高層部の出っ張り部分がいい感じです。















IMG_2889_20131216225716149.jpg



アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>は、地上50階建て、高さ180mの割に、5.7万㎡程度の延べ床面積なので非常にスリムな超高層ビルです。赤色の三角形のアクセントの為でしょうか・・・?なんとなくですが、フランスの新都心ラ・デファンスあたりに建っていそうなデザインだと思いました。

関連記事
[ 2013/12/17 00:00 ] 千葉県 千葉 | TB(0) | CM(1)

20年以上前のビルですが、古さを感じられませんね
[ 2013/12/17 01:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2125-489e8f03