ロンドンの鉄道の上に全長220kmの自転車専用道路を建設する「SkyCycle」計画

001_2014010921412597d.jpg

【出典元】Foster + Partners


有名建築家のノーマン・フォスターが率いる設計事務所Foster + Partners社は、ロンドンの鉄道網の上を全長220kmにわたって走る、幅15m自転車用高速道路「SkyCycle計画を発表しました。ロンドンで営業している鉄道の線路の上に220kmの道路を建設するという、自転車乗りのユートピアのような構想です。


SkyCycleの設計チームは、実現可能性を調査する資金を集めようとしている段階なので実現可能性はかなり低そうです。また、手始めにスタンフォードとリヴァプール・ストリート駅を結ぶ約6.4kmのルートなどが計画されていますが、この区間の費用は推定22,000万ポンド(約376億円!)の巨費になるそうです。実現の可能性はさておき、近未来を連想させるこのパースは魅力的ですね。
















youtubeにアップされている「SkyCycle」のイメージムービーです。
関連記事
[ 2014/01/10 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(4)

使い古されたネタですね…

韓国でも同じようなことが発表されていませんでしたっけ。
自転車から料金を徴収出来ない以上、どうやっても実現不可能だと思います。
大阪のように低平で密集している都市はそもそも自転車に向いています。事故を減らし、快適に自転車に乗れる環境を作るための現実的な方法は、地道に自転車レーンを設定したり、啓蒙活動や社会的コンセンサスを形成していくしかなさそうです。
[ 2014/01/11 00:29 ] [ 編集 ]

面白いとは思いますが鉄道好きとしてはちょっと嫌ですね。
[ 2014/01/10 23:32 ] [ 編集 ]

インターナショナルな記事ですね??

かっこいいなあ 後ろのコクーンタワーみたいなビルもいいですね
[ 2014/01/10 09:20 ] [ 編集 ]

これまた意外なネタで…

海外の話題とは珍しいですね(^。^;)

まぁおっしゃるように実現性は非常に低いかとは思いますけど…それでもこういった発想はユニークだし、私はこういうの好きですね♪ イメージパースが何ともカッコいいです(*'▽')
[ 2014/01/09 23:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2183-a8ea1696