OBPにあるパナソニック大阪京橋ビルの解体工事が始まる。次なる再開発への布石か?

 IMG_3894.jpg



大阪ビジネスパークにあるパナソニック大阪京橋ビルの解体工事が始まりました。パナソニック大阪ビルは、1974年8月竣工の古参のビルで、延床は17,143.04 ㎡、敷地面積は3,698.55 ㎡です。













IMG_3939_20140208003819702.jpg


現地の様子です。すでに仮囲いで囲まれており解体工事が始まっていました。










IMG_3972_2014020800363716c.jpg



パナソニック大阪京橋ビルの解体工事は竹中工務店が行います。工期は2014年12月末となっています。また、パナソニック大阪京橋ビルを所有するMID都市開発によると、同ビルの解体後の跡地の活用は検討中で現時点では決まっていない、そうです。










IMG_3975.jpg


解体工事が始まった、パナソニック大阪京橋ビル。OBPではKDDI大阪第2ビルの 建設工事が始まるなど、新たな再開発の動きが感じられます。パナソニック大阪京橋ビルの敷地面積は役3,700平米なので、大規模な高層ビルは期待薄ですが、高さ100m位のビルならなんとか建てられそうです。OBPの脇を固める新しいビルが建設される事を期待したいと思います。

関連記事
[ 2014/02/11 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(3)

資産の譲渡に関するお知らせ
<パナソニック大阪京橋ビル>

>MIDリート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、本日、下記のとおり資産の譲渡を決定いたしましたので、お知らせいたします。

>譲渡先:MID都市開発株式会社

>譲渡価格は、譲渡するにあたり、本投資法人及びMID都市開発株式会社並びにパナソニック大阪京橋ビル及びツイン 21 の信託委託先である三井住友信託銀行株式会社との間でパナソニック大阪京橋ビルとツイン 21 の敷地を一団の土地として有効に利用することを目的とする「土地利用に関する協定書」を締結し、一団地型総合設計制度等の申請を行うことを前提に、当該制度等に基づく容積率の緩和により新たに得られると想定される余剰容積の利用を前提とした価格です。

http://www.midreit.jp/ir/J_20130529_Press_Transfer_PanasonicOsakaKyobashi.pdf
[ 2014/02/11 20:56 ] [ 編集 ]

大阪に住んでいるのに解体どころか何もしりませんでした、ありがとうございます。
パナソニックのビルだったんですね~。見慣れている建物ですが、全然気にしたことがなかったです。
[ 2014/02/11 15:49 ] [ 編集 ]

南側にある円形ホールの余った容積率を使えないかな。。。


所有者がちがうか。。。
[ 2014/02/11 13:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2224-53130aa6