東北最大級の水族館となる「仙台水族館」の建設が始まる

 001_20140213163250d7d.jpg



仙台市宮城野区の仙台港背後地「高砂中央公園内」に計画されている「仙台水族館(仮称)」の起工式が行われ建設工事が始まりました。

仙台市水族館は、地上2階建て、建築面積=6087平方メートル、延べ床面積=9989平方メートル。施設内には大小合わせて約100基の展示水槽を用意し、「東北最大級」のショープールをはじめ、東北の海・自然環境を体感できる「三陸の海」「東北の山・里・川」ゾーン、海の生き物と触れ合うことができる「海獣ふれあい広場」や「磯場(タッチプール)」などを設ける計画です。2015年春開業予定で、初年度は年間135万人、安定期で85万人の入館者を見込んでいます。総事業費は約65億円。



【出典元】
仙台市HP>水族館事業について















002_20140213163251d09.jpg



【スペック】
名称:仙台市水族館(仮称)
所在地:宮城県仙台市 仙台港背後地 高砂中央公園(仮称)内
階数:地上2階
構造:鉄骨造
建築面積 約 6,087 ㎡
延床面積 約 9,989 ㎡(総水量約 3,000t)
設置許可面積 13,493 ㎡
展示水槽数 約 100 基
建築主:仙台市水族館開発㈱※カメイ、三井物産、横浜八景島、ユアテック、河北新報社、仙台三越が共同出資
設計者:大建設計
施工者:大成建設・橋本店JV
着工:2013年12月
着工:2015年春(予定)














003_201402131632531f4.jpg


館内の完成予想パースの1つです。施設内には約100基の展示水槽が設置され、最新の水族館らしく体感型の展示内容になりそうです。












004_20140213163255976.jpg



最後は仙台水族館(仮称)のロケーションマップです。仙台駅からは車で30分ほどの距離で、近くには三井アウトレットパーク仙台港や大規模なコンベンション施設「夢メッセみやぎ」などがあります。仙台水族館(仮称)が加わる事で、このエリアの集客力がさらに高まりそうですね。
関連記事
[ 2014/03/03 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2232-d7a66f74