秋葉原ダイビル

th_IMG_1583_201402142302471af.jpg





秋葉原ダイビルは、東京都千代田区外神田一丁目に建設された、地上31階、高さ147.5mのオフィスビルです。秋葉原クロスフィールドの産学連携を担う中核施設として、2005年3月31日に開業しました。秋葉原クロスフィールドは、元東京都知事・石原慎太郎氏による「東京構想2000」の「秋葉原をIT産業の世界的拠点にする」というガイドラインに基づき、最先端のIT技術の展示と秋葉原への一層の集客を目的として、JR秋葉原駅前に建設された複合施設です。オフィス・飲食店・商業施設の他、産学連携機能・情報ネットワーク機能・ショールーム・コンベンションホール・各種イベントホールなど構成されています。















th_IMG_1581_20140214230245e76.jpg 

スペック】
名称:秋葉原ダイビル
所在地:東京都千代田区外神田一丁目18-13
階数:地上31階、塔屋1階、地下2階
高さ:147.5m
構造:地上S造、地下SRC造
敷地面積:4,181.00㎡
建築面積:2,559.75㎡
延床面積:50,289㎡
設置許可面積 13,493 ㎡
展示水槽数 約 100 基
建築主:ダイビル
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設・大林組JV
着工:2003年05月
着工:2005年03月












th_IMG_1596.jpg 



秋葉原ダイビルを近くで見上げたアングルです。白乳色のガラスカーテンウォールを多用する超高層ビルは2000年台中盤から大流行したデザインです。秋葉原ダイビルは「いかにもオフィスビル」といった感じがする、自分好みのデザインです。















th_IMG_1635_20140214230251124.jpg 


うーんカッコイイ。特に低層部と高層部を隔てる消炭色の部分が、とても良いアクセントになっています。
















th_IMG_1632_20140214230249b14.jpg 


UDXとソフマップの間の通りから見上げた、秋葉原ダイビルの様子です。














th_IMG_8668.jpg 



最後は、秋葉原の電気街のサインと絡めたアングルです。色彩が氾濫している電気街とスマートな秋葉原ダイビルの対比が面白いと思いました。

関連記事
[ 2014/02/20 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(1)

毎朝、御茶ノ水駅から視界に入ってくるビルで馴染みがあります。アキバが高層化するとは予想していなかったですが、停滞中の山の手西側副都心よりずっと熱い街ですね。
[ 2014/02/20 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2233-530832f0