ホテルニューオータニ大阪

 th_IMG_4076.jpg



ホテルニューオータニ大阪
は、大阪市中央区城見1丁目の大阪ビジネスパーク内に建設された総客室数540室の大型ホテルで、西日本最大規模となる3000人を収容できる大宴会場を備えた、本格的なコンベンションシティホテルです。ホテルニューオータニの直営店としては東京に次いで2番目のホテルとなります。











th_IMG_3683.jpg



【スペック】
名称:ホテルニューオータニ大阪
所在地:大阪市中央区城見1-4-1
階数:地上18階 塔屋2階、地下2階 
高さ:72.3m
構造:SRC造 RC造 S造
杭・基礎 :---
主用途:ホテル
客室数:540室
敷地面積:47,508.67㎡
建築面積:11,082.00㎡
延床面積:74,810.00㎡
建築主:住友生命保険相互会社
設計:日建設計
施工:竹中工務店、鹿島建設、熊谷組、三井住友建設JV
着工:---
竣工: 1986年07月
th_IMG_3662.jpg



ホテルニューオータニ大阪は、敷地全体の約1/4を公開空地として総合設計制度の適用を受け敷地全体の計画を行うとともに、OBP全体の構成や、大阪城との関係を考慮して、ホテルの配置や高さが決定されました。南側の客室は大阪城を一望出来るキャッスルビュー、北側はOBPの高層ビル群を眺めるシティビューとなっています。






th_IMG_4100.jpg


周辺の様子です。クラシック専門のいずみホールや大阪城ホールなど、集客施設に囲まれた立地です。




th_IMG_4079.jpg


ホテルニューオータニ大阪が出来た当時は、既存のホテルに大きな影響を与えてましたが、その後多くの外資系ホテルや帝国ホテルなどが進出した為、ホテルニューオータニ大阪の存在感は相対的に低下している様に思えます。築後30年近くになってきたので、そろそろ大規模なリニューアルを行い再び攻勢に転じてほしい所ですね。



【おまけ】
th_IMG_3707.jpg


東側から見たOBPの様子です。定番のアングルですね。


関連記事

そういえば

ホテルニューオータニ大阪と大阪城ホールは、実は秘密の地下通路でつながってて、
ここで泊まった著名人がコンサートを行う時の移動に使ってる、っていう噂(都市伝説??)がありましたね。
[ 2014/03/19 23:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2283-16b6eae9