4月4日の開業に向け工事が進むエキモ梅田(ekimoうめだ)

 th_IMG_5709.jpg


ekimo(エキモ)梅田は、地下鉄御堂筋線-梅田駅の中改札と南改札を結ぶ通路沿いに誕生する、いわゆる駅ナカ商業施設です。大阪市交通局はサービス向上などのため『御堂筋線梅田・なんば・天 王寺駅「駅ナカ」事業』の運営管理者を募集し、2011年7月に南海電鉄グループの南海商事株式会社と東急不動産株式会社を選定しました。2013年4月18日(木)に開業したekimo天王寺を皮切りに、2013年秋のなんば駅、2014年春の梅田駅の順で、大阪市営地下鉄御堂筋線の3大ターミナルに、駅ナカ商業施設を順次開業していく予定です。


施設名称「ekimo(エキモ)」に は、これからは「駅も街の魅力をサポートする」「駅も街の機能や利便性をサポートする」「駅も街の情報発信をサポー トする」、“街のサポートステーション”という開発への想いが込められたほか、それぞれの駅の個性に合わせた“+α”を提案するという、「もっと」 「more」の意味も持たせたそうです。















th_002_201403012222305ca.jpg


エキモ梅田の場所はこちら。御堂筋線梅田駅の中改札と南改札を改札外で南北に結ぶ地下通路沿いに開業します。












th_IMG_5707.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました

エキモ梅田の完成予想パースです。先に開業したekimo天王寺ekimoなんばと同じく、赤をイメージカラーに据えた商業施設となります。売り場面積は572平米で全14店。国内初出店となるイタリアのファッション店「カルツェドニア」や、駅ナカ商業施設で全国初となる腕時計の「スウォッチ」が入居するほか、靴、かばん、傘の修理店舗などが入居します。










th_IMG_5703.jpg


来月4日に開業が迫ったエキモ梅田。この写真を撮影したのは2月21日なのですが、この時点では全くの工事中だったので本当に4月4日までに出来上がるのか?ちょっと心配しています。今までは梅田の中では比較的人通りが少なかったこの通路がどの様に変わるのか?非常に気になる所ですね。
関連記事
[ 2014/03/09 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2296-d1751659