グラントウキョウ ノースタワー

th_IMG_6516.jpg



グラントウキョウ ノースタワーは、東京駅再開発の一環として建設された、地上43階、高さ205mの超高層ビルです。設計はドイツ系アメリカ人の建築家ヘルムート・ヤーン氏が手がけました。国際観光会館の跡に建設されたノースタワーには、地下1階から地上13階の低層部分に大丸東京新店が出店、地上17 - 42階はオフィスフロアで、大和証券グループ本社BNPパリバグループ等が入居しています。












th_IMG_6513.jpg 



【スペック】
名称:グラントウキョウ ノースタワー
所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
階数:地上43階、塔屋2階、地下4階
高さ:205m
構造:
S、一部RC造・SRC
杭・基礎 :---
主用途:事務所、店舗、駅施設
総戸数:---
敷地面積:14,439.18㎡ 
建築面積:12,795.01㎡  
延床面積:212,157.78㎡
建築主:東日本旅客鉄道(JR東日本)、三井不動産、国際観光会館
設計:日建設計、
ジェイアール東日本建築設計事務所 / デザインアーキテクト:マーフィ/ヤーン, Inc.
施工:鹿島建設、清水建設、大林組、竹中工務店、大成建設、鉄建建設、三井住友建設JV 
着工:2004年09月
竣工:2007年10月














th_IMG_6501.jpg 



グラントウキョウ ノースタワーの低層部の地下1階から地上13階には大丸東京新店が入居しています。店舗面積46,000m²の中規模店舗で、2012年度の売上高は572億円です。











th_IMG_7321.jpg 



北東側から見た、グラントウキョウ ノースタワーの様子です。












th_IMG_6600.jpg 


南西側から見た、グラントウキョウ ノースタワーの様子です。












th_IMG_7718.jpg 


東京駅丸の内駅舎越しに見た、グラントウキョウ ノースタワーの様子です。建物外観は高透過ガラスを用いたクリスタルデザインで統一されており透明感があります。










th_IMG_1905.jpg 


有楽町駅側から見た、グラントウキョウ ノースタワーの様子です。










th_IMG_8315.jpg 


最後は、夜のグラントウキョウ ノースタワーの様子です。グラントウキョウのツインタワーは特にお気に入りのビルなので、色んな所から撮影してみました!
関連記事
[ 2014/04/06 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(1)

ライトアップが綺麗ですね(*^▽^*)
[ 2014/04/06 20:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2304-2f6a7de1