虎ノ門ヒルズ 14.03

 th_IMG_8598.jpg


虎ノ門ヒルズは、虎ノ門から新橋を結ぶ「幻のマッカーサー道路」と呼ばれる「環状2号線」の再開発計画に伴い建設されている、地上52階、地下5階、高さ:255.5mの超高層ビルです。「立体道路制度」の活用により建築物の中を環状2号線が貫通する計画で、ビルの直下に地下道路トンネルの整備が行われています。メインとなる超高層棟の最高部の高さ255.5mは東京都内で最高の高さとなります。




【過去記事】
虎ノ門ヒルズ 13.09











th_IMG_8593.jpg





【スペック】

名称:虎ノ門ヒルズ
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目202番地1他
階数:地上52階、地下5階
高さ:255.5m ※最高部
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
主用途:事務所、飲食店、物販店、カンファレンス、住宅、ホテル、駐車場
敷地面積:17,068.95m2
建築面積:9,390.76m2
延床面積:244,360.27m2
建築主:森ビル
設計者: 日本設計
施工者:大林組
着工:2011年04月  
竣工:2014年09月末(予定)












th_IMG_8589.jpg



地上から見た、虎ノ門ヒルズの様子です。以前も書きましたが塔屋部分が尖って見えるデザインは、コンサバな外観のビルが多い日本では、傑出した出来栄えだと思います。以前ご紹介した愛宕グリーンヒルズ(愛宕ヒルズ)アークヒルズ仙石山森タワーと並んで文句無しでカッコイイ。











th_IMG_8580.jpg


虎ノ門ヒルズの47〜52階には、ハイアット系列のライフスタイルホテル、アンダーズ(Andaz)東京 が日本初進出します。













th_IMG_8583.jpg



低層部の様子です。周辺道路の歩道の美装化、電柱電線の地中化工事も行われています。













th_IMG_8544.jpg


最後は引き気味のアングルで見た、虎ノ門ヒルズの様子です。

関連記事
[ 2014/03/26 00:00 ] 東京23区 港区 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2359-5826d30b