東京都心の新橋―虎ノ門を結ぶ幹線道路「新虎通り」は3月29日に開通!

 th_IMG_8541.jpg



東京都心の新橋〜虎ノ門を結ぶ幹線道路として戦後まもなく計画され、連合国軍総司令部(GHQ)の最高司令官をもじって「マッカーサー道路」と呼ばれていた環状2号線の未完成区間(約1・4キロ)が、3月29日に開通します。この新しい通りの名称は公募により「新虎通り」に決定しました。













result-map-a.jpg



東京都のHPからお借りした路線図です。JTビルの前から第一京浜道路までの区間が「新虎通り」となります。













th_IMG_8570.jpg



新虎通りは、道路と一体となった建物を開発する「立体道路制度」を利用しており、途中にある虎ノ門ヒルズの下を通過します。












th_IMG_8569.jpg


地下区間の入り口付近の様子です。トンネルの名称は「築地虎ノ門トンネル」となっています。












th_IMG_8603.jpg


虎ノ門ヒルズを超えた付近の地上部の様子です。メイン道路はここの地下を通っています。地上区間は幅13mの歩道を持った道路となります。














th_IMG_8625.jpg


新橋側の出入り口付近の様子です。新虎通りのメイン部分は途中4本の幹線道路をアンダーパスしています。














th_IMG_8616.jpg


最後は新虎通りの終点付近の様子です。奥に見える超高層ビルは汐留付近のビル群です。
関連記事
[ 2014/03/27 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(3)

オープンカフェに期待

東京発のニュースではやたらマッカーサー道路といっていましたがGHQおよびマッカーサー自身はこの道路を認めておらず、まるで戦勝国の凱旋道路ではないかと建設を許しませんでした。
もう少しニュースで経緯ははっきり伝えた方がいいと思うのですが。 2016年東京五輪(落選)に合わせて工事が進められたので2020年のオリンピック時点ではすでに混雑するかもしれませんね。

広い歩道でのオープンカフェ設置は東京では2例目でしょうか。 新宿バーニーズ前とかグランフロントなど公共通路上のオープンカフェの区間はまだ短いので、新虎通りのように長い区間ンでの賑わいスペースに期待します
[ 2014/03/31 19:31 ] [ 編集 ]

今日野次馬っぽく見学してきました。
15時から車道が開通して、普通に車がトンネルを走っていきました。虎ノ門ヒルズはまさにランドマークですね。
歩道の拡張は相当な開放感を感じましたが、通り沿いの建物は既存のままの状態ですので至って地味です。まだ再開発始まった段階なので仕方ないかな。
これからがらりと変わると思います。
[ 2014/03/29 20:30 ] [ 編集 ]

東京は都市規模の割に意外に広幅員のシンボル的な道路が少ないので13mの歩道の新虎通りは楽しみですね。
個人的には東京都には近い将来に避けることのできない直下型地震に備え、輸送・避難路、防火帯として有効な
道路整備を最優先に行って欲しいと思ってます。
[ 2014/03/28 23:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2361-8308f2c2