阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

 th_IMG_3577.jpg


エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社は本日発表のニュースリリースにて、阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定したと発表し、阪神梅田本店建て替え計画がいよいよ現実の物となりました!発表されたスケジュールによると、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。


【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)
※茨木市民さんから情報を頂きました。ありがとうございました!



【過去記事】
阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース



 ■工事施行計画 
 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングを東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工。 


 ■総投資額 約450億円 


 ■工事スケジュール 
工事に伴い、2014年4月より売場縮小工事を順次行い、2021年秋頃まで減少した売場面積での営業。 



 ●準備工事(ビル縮小に伴う階段・エレベーター等の移設工事) 
2014年2月~ 


 ●Ⅰ期工事 
2015年春頃 大阪神ビルディング東側解体工事着手 
2018年春頃 Ⅰ期棟竣工・阪神梅田本店Ⅰ期棟オープン 


●Ⅱ期工事 
2018年春頃 大阪神ビルディング西側解体工事着手
2021年秋頃 Ⅱ期棟竣工 


●阪神梅田本店グランドオープン 
2021年秋頃 阪神梅田本店グランドオープン 











th_IMG_3580.jpg


かなり以前から浮かんでは消えを繰り返し、半ば都市伝説となっていた阪神百貨店の建て替え計画。今回の発表により、いよいよ建て替え工事が始動する事がはっきりしました!来月4月から既存売り場の縮小など建て替えに向けた具体的な動きが出てきそうです。全体の完成まで相当な期間がありますが、その間このブログのネタにも困らずに済みそうです(笑)。完成が本当に楽しみですね。

関連記事
[ 2014/03/26 19:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

私も総投資額を書こうとしていました。とにかく巨額投資です。
工事期間中、梅田の人の流れがグラン、茶屋町にいき、南側は更に苦戦が続きそうで心配です。
4月25日にヌー茶屋町にASOCOが、その前後にMBS新ビルが、秋にはヤンマー本社ビルがオープンする。
あとは、ヨドバシ、郵便局跡の朗報を待ちたいですね。
[ 2014/03/26 22:10 ] [ 編集 ]

グループとしての総投資総額は…

以前ホテル近鉄京都駅のホーム貫通エレベーターの件でコメらせていただきました。

ロイターさんの記事によりますと…

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA2P06X20140326

1350億円のようです。

偶然でしょうが、超大型案件は1300億円台が多い気がします。

これからもご活躍を期待しております! それでは~
[ 2014/03/26 21:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2362-9c7498b9