阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.03

 th_IMG_0526.jpg


阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)は、地下鉄阿波座駅近くの府庁ゆかりの地である旧府立産業技術総合研究所跡地(西区江之子島二丁目)に対する再開発計画です。このプロジェクトは工期を2期に分けて行われており、先行して地上20階・高さ59mの中層マンション、「阿波座ライズタワーズ」が建設され既に竣工しています。本命の超高層タワーが中々着工されずに気をもみましたが、計画名が(仮称)大阪メトロポリスタワー計画に決まり公式HPもオープン、ようやく着工に漕ぎ着ける事ができました。
 

 

【公式HP
阿波座ライズタワーズ フラッグ46OMPタワー)

 

【過去記事】
(仮称)大阪メトロポリス タワー計画 13.08
阿波座ライズタワーズ 12.04

(仮称)西区阿波座駅前計画 11.06
江之子島地区まちづくり事業 11.03
江之子島再開発 08.04
追跡取材リスト







th_IMG_0548.jpg


【スペック】
名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
所在地:大阪市西区江之子島二丁目32-3、32-6
階数:地上46階、地下1階
高さ:152.42m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
総戸数:565戸
主用途:分譲マンション
敷地面積:3,717.27m2
建築面積:2,050.54m2
延床面積:65,837.50m2
建築主:名鉄不動産株、関電不動産、長谷工コーポレーション、ヤスダエンジニアリング(販売提携:長谷工アーベスト、住友不動産販売)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2013年01月末
竣工:2016年03月末(予定)













th_IMG_0534.jpg


前回の撮影が2013年8月だったので約7ヶ月振りの取材です。相当期間があいてしまいました。久々に現地を訪れてみると、2機のタワークレーンが稼働しており、躯体の一部が地上に姿を表していました!










th_IMG_0541.jpg


阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)。この物件はここまで漕ぎ着けるまで相当時間がかかったので、地上に姿を表した躯体を見ると、本当に嬉しくなってしまいました。


関連記事
[ 2014/03/30 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(3)

http://livedoor.blogimg.jp/bluestylecom/imgs/1/a/1a4851f1.jpg
http://www.stepon-contents.jp/contents/modelroom/archives/051098/let_p05.jpg

立面図や完成予想図を見ると、塔屋が3m以上はありそうなので、最高部と軒高の差が70cmというのはありえないと思います。
153.12mというのは建築物の高さではないでしょうか?
[ 2014/05/11 10:43 ] [ 編集 ]

おはようございます(^_^)/

昨夜はロングさんもお気に入りの「ダイワロイネットホテル上本町」で1泊し、今朝はここの客室から書き込みをしています。予約時に要望していた、南向きの最上階・14階の窓際デスクで、あべのハルカスを真正面に見ながらという、申し分ない最高の眺望です(^v^)♪
夜のハルカスは展望台部分のライトアップが綺麗でしたね。土曜ということもあり、中層階のオフィスフロアは明かりがまばらでしたが、その上のマリオット都ホテルはたくさん明かりが灯っていて、その人気と稼働率の高さがよくわかりました(*'▽')
そして、昨日と同様、今日も朝から清々しいくらいの快晴です!


余談が長くなりましたが、ついさっき@関西人さんのブログで今朝のエントリーを見たのですが、物件概要の数値に新たな情報がありました。

❝建物高さ 最高部=153.12m/軒高=152・42m❞との記述でした。これまでの高さの数字は軒高のものだったようですよ。ごさんこうまでに(^_^)
[ 2014/05/11 07:12 ] [ 編集 ]

おはようございます

ここもタワークレーンと建物躯体が立ち上がり、成長する姿をもる楽しみが出てきました。何せ大規模な物件ですからねぇ(^-^)

ちなみにお隣の「マーク20」のほうは、全戸完売した模様です。
[ 2014/03/30 06:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2369-6d70ddcb