海外のカジノ開発事業者のトップが続々と来阪、国内初のIR(カジノを設置した総合型リゾート)は大阪が有力視!

th_003_20140514213143c50.jpg
【出典元】→大阪港湾・空港整備事務所



先日ご紹介した、
カジノを併設した統合型リゾート(IR)の誘致に関する続報です。大阪府と大阪市は、夢洲を軸とした大阪市内ベイエリアを合型リゾート(IR)の候補地として推進してゆく事を決定し、東京五輪が開催される2020年までの一部開業を目指していますが、合型リゾート(IR)を巡り、進出を狙う海外の開発事業者のトップが続々と大阪を訪れてるそうです。




【出典元】
カジノ進出へ大阪詣で海外4社が知事訪問
カジノ進出は大阪のみ、米ラッシュが50億ドル投資へ











th_IMG_4412_20140514213123697.jpg



米ラッシュ・ストリート・ゲーミングは、同社最大規模のIRを建設、インフラ部分を含めた整備費は5000億円、日本国内で事業展開する場合は「大阪のみに関心を持っている」と述べたほか、米MGMリゾーツ・インターナショナルは、2500室の高層ホテルを2棟、2万席のアリーナ、合計20万㎡の国際会議場などを建設し年間1000万人を集客、売上高5000億円の売上高を見込み、投資額は5000億〜1兆円との試算を明らかにしています。

これらの構想が実現すると、大阪の夢洲にシンガポールのサンズマリーナ・ベイを上回る規模の巨大IRが誕生する事になり、大阪の経済、特に地域外からの集客に関して革命的なインパクトをもたらすと思います。










th_001_201405142131377fe.jpg
th_002_20140514213142083.jpg



夢洲の強みは鉄軌道系のインフラ整備に関するトンネル部の準備工事が終わっている事です。地下鉄中央線のコスモスクエア駅からIRの建設が想定される夢洲間には夢咲トンネルは既に開通しており鉄道を敷設する空間が用意されています。この為、都心と夢洲のIRを結ぶ鉄道の整備は比較的短期間で整備する事が可能です。大阪都心部を東西に貫く地下鉄中央線の都心側のターミナルである本町駅から夢洲新駅までは17分(1駅3分で計算)で、梅田から乗り換え時間を含めて27分(乗り換え7分で計算)程度で到達出来ると思います。

ただし、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがある桜島方面との接続は、JRゆめ咲線を延伸する形で臨海部に新たな鉄道新線を建設する必要があります。ゆめ咲線を延伸した場合、大阪駅から西九条〜ユニバーサルシティ駅〜舞洲新駅を経由、夢洲新駅までの所要時間は22分程度(新線区間7分で計算)になります。ただし、2箇所の海底トンネルを新たに建設する必要がある為、1000億〜2000億円規模の建設費が必要になってくると思います。












th_IMG_4561.jpg


夢洲のもう1つの強みは地価の安さと広さです。夢洲の地価は、東京のIR勧誘の候補地と目されている台場地区に比べ1/4の地価であり、最大約170ヘクタールを充てる事が可能です。IRの誘致を可能にする為のカジノ解禁法案は今月後半に本格審議入りする予定なので、事業者各社の提案合戦は更にヒートアップしそうです。

関連記事
[ 2014/05/15 00:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(12)

安倍首相&橋下大阪市長の野望で日本初カジノは大阪に決定!

アベノミクス第四の矢でナニワに経済効果4兆円

http://friday.kodansha.ne.jp/archives/19237/

米国MGMが作成した「大阪カジノ」のイメージ図。2棟の超高層ホテルに挟まれた出島に、巨大なガラス壁を持つ多目的アリーナが造られる

間もなく、アベノミクス「第四の矢」が放たれる。カジノという名の矢が。

「10月にも安倍首相は消費税10%への引き上げを判断しますが、現在の景気状況を考えると、GOサインが出せるかは微妙です。
少なくとも10月までに株価が1万8000円台にまで上がっていなければ、引き上げは難しい。そこで、手っ取り早く株価を上げる方法として、カジノに注目が集まっています。
カジノ関連法案が成立すれば、国内外の投資が活発になり、株価が上がります。政府は早急に法案を成立させようと、各所に働きかけています」(官邸スタッフ)

7月17日、政府はカジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の整備を検討する新組織を作ることを決めた。秋の国会で議論が行われ、年内にもカジノ関連法案が成立する見込みだ。
安倍晋三首相は、「2020年の東京五輪までには、日本列島にカジノを作る!」と意気込んでいるという。

では、どこに作るのか。現在のところ、北海道、東京、大阪、沖縄の4ヵ所が有力視されていて、各自治体が誘致にシノギを削っている。だが、前出の官邸スタッフによれば、「日本初のカジノは大阪」でほぼ決まりなのだという。

「五輪は東、カジノは西」

上の図をご覧いただきたい。これは、世界最大級のカジノ運営会社、MGMリゾーツ・インターナショナル(本社・米国ラスベガス)が作成した「大阪カジノ」の完成予想図だ。

http://sokuhouaruto.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_915/sokuhouaruto/cajino_in_osaka.jpg

今年春、MGMをはじめとするIR開発業者5社の代表らが来日し、松井一郎・大阪府知事を訪問した。
MGMはこの予想図を松井知事に渡し「ぜひ大阪の夢洲(ゆめしま)(北港に位置する埋立地)にわが社のカジノを」とアピールしたのだ。大阪維新の会の幹部が明かす。

「カジノのほか、計5000室のホテル2棟と2万人収容のアリーナ、さらにのべ20万平方メートルの国際会議場2ヵ所を設置するという具体的な計画で、松井知事も驚いていました。
MGM幹部はそのままマカオで開かれた国際カジノ博覧会に出席、そこで『日本で解禁されるなら大阪で建設したい』とも発言しています」

海外からの熱視線が大阪に注がれる理由は、東京よりも魅力的だから、の一点に尽きる。官邸関係者が明かす。

「東京に設置するならお台場が有力だが、湾岸地区とはいっても、腐っても東京。地価が高く、大阪と比べて3割ほど値が張るのです。
また、東京は舛添要一都知事が『カジノは優先課題ではない』と発言するなど誘致に消極的。一方、大阪は官民一体で招致に動いていることが、海外に好印象を与えている」

舛添氏とは違い、橋下徹・大阪市長(45)は「カジノの誘致」を公約に掲げるほど前のめり。
ここ最近冴えた話題のない橋下氏は、カジノを大阪に誘致して、再び存在感を示したいと企んでいるのだ。さらに、安倍首相も大阪カジノ誘致に肯定的だ。前出・スタッフが明かす。

「安倍内閣は、消費税を10%に上げた場合、日本各地の景気がどうなるかという試算を行った。その結果、関西の景気が大きく落ち込むことがわかりました。
この秋から、安倍内閣は『地方再生』をキーワードに地域振興策を打ち出していきますが、首相は『関西の景気の特効薬は、カジノだ』と結論づけている。
『五輪は東、カジノは西』と分けることで、『なぜ東京でオリンピックなのか』という不満を和らげようというのです」

この夏にも、MGMのジェームス・J・ムーレンCEOが来日し、東京、大阪を視察するという。

「大阪は最大限のもてなしをする準備がある。ここで勝負が決まる」(前出・大阪維新の会幹部)

大阪にカジノ第1号が来れば、経済効果は4兆円ともいわれる。USJの『ハリー・ポッター』に沸く大阪。その熱狂は2020年、頂点に達する――。
[ 2014/08/25 22:08 ] [ 編集 ]

いろんなところからの引用ですが、IRはカジノを含む商業施設や展示場、テーマパーク等の総合した施設です。カジノに論点が置かれていますが、カジノのしめる割合は数%ですが、その求心力はすさまじく、カジノがあるからその他の関連施設と連携して大きな経済効果を生み出している。某社が発表すした、20万m2の展示場ですが、インテック大阪が近くにありすぎますが、すでに世界の見本市としては発展途上国レベル。日本最大の東京ビックサイトや幕張メッセでさえ10万m2程度でそのうち世界のTop100から脱落する勢い。世界基準の見本市を開催するためには最低限の面積ではないでしょうか。
カジノにはいろんな意見がありますが、しっかりと入場基準を決める等、対策を行ったシンガポールでは治安の悪化もなく、かなり成功しているのではないでしょうか。韓国ではカジノ以外の収入に乏しく、やや失敗している感じがあります。
大阪にIRができるならあとは関空とのアクセスでしょうか。
[ 2014/05/25 01:51 ] [ 編集 ]

カジノは何も生み出さない。カジノ自体の売り上げから発生する利益はそのままカジノ運営会社が本国に持ち去ってしまうから地元自治体にはたいしたメリットはない。犯罪の発生やその警備にかかる費用、インフラ整備などを考えればどう考えても回収できない。それなのになぜそんなものを誘致しようとしてるのか。
[ 2014/05/19 17:49 ] [ 編集 ]

USJ、海遊館に巨大観覧車。ここにIRが加われば大阪湾岸はまさにシンガポールみたいですね!
京都、奈良をはじめ多くの観光地を抱える大阪圏は、成功すれば大きく飛躍するんじゃないでしょうか?

とはいえ一筋縄に行くとは思えませんが、このままではジリ貧の関西。

IR誘致という大きなギャンブルに出ても良いような気がします。
[ 2014/05/18 21:52 ] [ 編集 ]

本日のロイターにもこんな記事が出ていました
日本のカジノ第1号は大阪の可能性=米MGM
米カジノ運営大手、MGMリゾーツ・インターナショナルのシニア・ヴァイス・プレジデント、エド・バウワーズ氏は17日、「ロイター日本投資サミット」のインタビューに応じ、
日本のカジノ推進法案が今秋の国会で通過すれば、東京よりも先に、「2019年末までに大阪にカジノが誕生する可能性がある」との見方を示した。
大阪については、すでに5000室を完備する2つの大型ホテルや、2万席を有するエンターテインメント・アリーナなどを含むプランを関係者に提示している。
[ 2014/05/18 17:28 ] [ 編集 ]

ibook様の言う通りですが、大阪のテレビ局はキー局東京の支社で、意向に添って報道しますので、難しいです。
ただ決定後近畿の住民、特に大阪府内に対してカジノの効果を報道してくれれば、建設しやすくなります。現にカジノ各社の知事訪問後、ローカル放送で驚きの様子で好意的に報道しています。
大阪だけという米社や東京と大阪というカジノ各社に対して政府ではセガ他の国産カジノ会社とのバランスをどうするのが課題となるのでは。
宮崎、長崎は国産カジノが主、海外カジノ各社が大阪府だけでなく、政府に働きかけを強めると期待していますので、大阪を外せば問題になるでしょう。簡単に調整できず、場所は増えると思います。
次に地元ですが、維新が自民と組むことが絶対必要です。

さて見本市会場云々は、カジノ三点セットといってカジノと会議場と見本市会場はセットで、インテックスでは小さすぎて、世界では通用しません。中国では40万㎡が続々とできつつあり、米や欧も当然40万㎡があります。商取引のアジアの中心は中国となりかねませんので、せめて20万㎡はほしいです。現にお台場、幕張、横浜、名古屋は10万以上に拡大予定か、中です。都市間競争に勝ち抜くのと日本再生に大型の見本市会場は必要です。
[ 2014/05/17 10:19 ] [ 編集 ]

インテックスもあるしもう見本市は必要無いのでは
公共施設なんて山ほどあるからどうせ投資してもらうならUSJ、梅田、関空とのアクセスに集中してほしい
[ 2014/05/16 00:15 ] [ 編集 ]

橋下市長と安倍首相は何らかの見返りをもってしてカジノ構想を大阪で実現させることで協力体制を築いているような気がしてます。
あの二人、仲は悪くないですよね。どういう形で協力するのかわかりませんが・・・防衛関係での支持かなあ。
とにかく東京ではお台場と言われてますが、あまり実効性はないように感じられますので、USJのハリー・ポッターに突然首相が現れたように水面下で動きが進んでいるのは大阪かな?と。
完全に私の勘でしかありませんが・・・^^;
[ 2014/05/15 21:30 ] [ 編集 ]

何でもかんでも東京にという今の政府、官僚の考えには私もあきれ果てています。
ハイパー中枢港湾も直前まで京浜はまとまりがなく阪神と伊勢湾が有力候補と言われていましたが
土壇場で阪神、京浜になりました。河村市長が愕然としていたのを覚えています。
とにかく東京ありき、ハブ空港もリニア、整備新幹線これらすべて東京にのみ利益がもたらされるように作られています。
masaさんがおっしゃってる情報の発信ですが、これは全国放送が出来る東京のみが享受出来る物です。
いくら大阪ががんばっても全国発信出来る手段を持っていません。ネットと言いますが現在も情報を受け取る手段で
全体の50%以上を誇るテレビが今も圧倒しているのが現実です。簡単に映像や情報を受け取れるテレビの存在は
大きいのです。大阪にたいして悪いイメージを持った人のほぼすべてがテレビからという結果も出ています。
情報操作の出来る東京が大阪のカジノに目を向けさせるような報道をしない限り政府の東京押しは変わらないでしょう。
橋下市長の求心力が極端に落とされた今東京政府に怖い物はありません
今は大阪のテレビ局各社が大阪を盛り上げる報道をするように心から願います。
[ 2014/05/15 21:22 ] [ 編集 ]

カジノ来るならパチンコ廃止でお願いしますね。
[ 2014/05/15 19:42 ] [ 編集 ]

京阪電車の延伸の話もあるんですよね?
[ 2014/05/15 14:53 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。
詳しく書いていただき、よくこんな情報をと感心しました。
あとは、政府が大阪を認めるかどうか、米側からの働き掛けがあるのかどうか、全国紙にも今回の米社の記事が載っているので、東京の官僚、委員会出席者と思しき専門家、知識人も考えを変えたかどうかですね。彼らの頭は陳腐化しており、都市観光の考えはなく、大阪は観光都市ではなく、カジノは無理という意見が圧倒的で、東京、沖縄が有力視されていたようで、大阪だけしか考えていないという米社の方針は衝撃のはずです。
東京お台場は都が見本市会場含めた集客施設誘致の公募を始めたという情報もあり、有明地区が候補地のようで、これがカジノ各社の大阪詣でとなったと推測しています。
大阪府・市もこの際夢洲にインテックス大阪を移転・増床、世界基準の20万㎡の見本市会場をつくるという意気込みを示してほしいですね。
そうすれば、観光だけでなく、ビジネス情報が大阪に集まり、大阪取引所の総合取引所への拡大と相まって大阪再生の道がつく。
何にしても大阪カジノの情報は嬉しいです。すんなり実現を期待したいです。
[ 2014/05/15 10:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2466-c89c1adc