ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.05

 th_IMG_6000.jpg


ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)は、茶屋町にあった同社の旧本社ビルを解体し、跡地に新しい複合オフィスビルを建設する、ビルの建替え計画です。2013年1月29日に新本社ビルの起工式が行われ、本体新築工事が着手されました。新本社ビルは阪急梅田駅の東側に隣接した約 2.2haに対する再開発計画「茶屋町地区地区計画」の旧ヤンマー本社ビル跡(A-1地区、面積約0.6ha、容積率800%)に建設されます。













th_IMG_5966.jpg



【スペック】
名称:ヤンマー新本社ビル(仮称)
所在地:大阪市北区茶屋町51-11、57-3
階数:地上12階、塔屋2階、地下2階
高さ:71.33m
構造:S造、一部SRC,RC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:事務所、物販店舗、駐車場、その他
総戸数:ーーー
敷地面積:2,500.01m2
建築面積:1,554.59m2
延床面積:19,276.21m2
建築主:セイレイ興産
設計者:日建設計
施工者:竹中工務店
着工:2013年05月
竣工:2014年09月(予定)













th_IMG_5994.jpg



前回の取材が2014年4月だったので約1ヶ月振りの撮影です。前月よりもさらに高くっています。












th_IMG_5997.jpg



南西側から見た、ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)の様子です。





th_IMG_5977.jpg 


東側から見た、ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)の様子です。












th_IMG_5904.jpg


最後はノースゲートビルディング北側のペデストリアンデッキから見た様子です。ここからも少しだけですが、ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)が見え様になりました!
関連記事
[ 2014/05/24 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)

ユニクロ、大阪・梅田に大型店 今秋開店

ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ110CO_R10C14A6TI0000/

ユニクロは11日、大阪市に大型店を今秋開くと発表した。売り場づくりや品ぞろえにこだわって情報発信拠点に位置付ける「グローバル旗艦店」で、
大阪市内では2店目になる。男性や女性、子どもなど幅広い顧客層に向けた衣料品をそろえ、関西の消費者や観光などで訪れる外国人客の来店を見込む。

 新店舗「UNIQLO OSAKA」は、ヤンマーが梅田の旧本社跡に建てる新本社ビルの地上1~4階に入居する。売り場面積は約2940平方メートル。
地下1~2階にグループの低価格衣料店「ジーユー」も入る。売り場面積は約860平方メートル。
[ 2014/06/11 19:47 ] [ 編集 ]

この角度で見るとよりスギ薬局は邪魔ですね・・
[ 2014/05/25 12:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2481-88725f78