おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.05

th_IMG_7375.jpg


おおさか東線新大阪駅構内改良工事は、 2008年3月に放出~久宝寺間が部分開通した、おおさか東線の新大阪駅延伸に伴い進められている在来線ホーム等の改良工事です。新大阪駅在来線ホームは先に改良工事が行われた大阪駅と同様に玉突き方式で ホームの改良が行われています。まず最初に既存の17、18番ホームの東側に増設ホームを新設、17、18番線の機能を増設ホームに移転させ、空いた旧ホームのリニューアルを一気に行います。この方式で在来線ホームを東側から順番に玉突きでリニューアル工事が進められています。現在は2回めの玉突きとして旧15,16番線を閉鎖して改良工事が行われています。



【過去記事】
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.01
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.02
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.12
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.08
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.03
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.01
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 11.11
■追跡取材リスト













th_IMG_7378.jpg



大阪駅方面の線路の様子です。リニューアル工事に合わせて駅構内の配線も変更になる為、こちらでも工事が行われています。











th_IMG_7382.jpg


閉鎖されリニューアル工事が行われている旧15,16番線ホームを見てゆきましょう。まず目に入ってきたのがこの立ち食いそば屋「麺家」。ホームが閉鎖されてもそのまま残っています。比較的新しい店だったので、このまま使われる様です。











th_IMG_7387.jpg


こちらは、在来線の3階コンコースの真下にあたる箇所の様子です。まだまた工事中といった感じですね。











th_IMG_7393.jpg


エレベーター付近の様子です。EVの右側のホーム上に型枠が作られていますが、KIOSKでも作るのかな・・・。











th_IMG_7394.jpg


京都側にある階段付近の様子です。











th_IMG_7400.jpg



京都側のホーム端の様子です。上屋が延長される様です。










th_IMG_7403.jpg



新幹線の増設ホーム建設の為に設けられた乗入れ構台の上に。本設の新しい建物が出来上がっていました。結構大規模なのでエキナカ施設かな?と思っていましたが、どうやら違うようです。改札階コンコースのリニューアルに合わせてバックヤードの機能をこの建物に移転させるのかもしれません・・・。玉突き方式でリニューアル工事が行われている新大阪駅在来線ホーム。旧15,16番線ホームのリニューアル工事の完成は、まだもう少し先になりそうです。

関連記事
[ 2014/06/09 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

真ん中の穴ぼっこ

いつも楽しみに記事拝読しております。
真ん中の穴ぼっこ、一旦撤去されたエスカレーターの場所ですね。あたらしいエスカレーターがつくのでは?
[ 2014/06/09 22:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2519-dacada91