阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.05

 th_IMG_8600.jpg



阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)は、地下鉄阿波座駅近くの府庁ゆかりの地である旧府立産業技術総合研究所跡地(西区江之子島二丁目)に対する再開発計画です。このプロジェクトは工期を2期に分けて行われており、先行して地上20階・高さ59mの中層マンション、「阿波座ライズタワーズ」が建設され既に竣工しています。本命の超高層タワーが中々着工されずに気をもみましたが、計画名が(仮称)大阪メトロポリスタワー計画に決まり公式HPもオープン、ようやく着工に漕ぎ着ける事ができました。
 

 

【公式
HP
阿波座ライズタワーズ フラッグ46OMPタワー)

 

【過去記事】
阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー) 14.03
(仮称)大阪メトロポリス タワー計画 13.08
阿波座ライズタワーズ 12.04

(仮称)西区阿波座駅前計画 11.06
江之子島地区まちづくり事業 11.03
江之子島再開発 08.04
追跡取材リスト












th_IMG_8603_20140612154649132.jpg



【スペック】

名称:阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)
所在地:大阪市西区江之子島二丁目32-3、32-6
階数:地上46階、地下1階
高さ:152.42m
構造:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
総戸数:565戸
主用途:分譲マンション
敷地面積:3,717.27m2
建築面積:2,050.54m2
延床面積:65,837.50m2
建築主:名鉄不動産株、関電不動産、長谷工コーポレーション、ヤスダエンジニアリング(販売提携:長谷工アーベスト、住友不動産販売)
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2013年01月末
竣工:2016年03月末(予定)












th_IMG_8606.jpg


前回の撮影が2014年3月だったので約3ヶ月振りの取材です。前回に比べると躯体が高くなっている事が分かりました。工事は順調に進んでいる様です。









th_IMG_8615.jpg


壁面のアップで。工事用のエレベータの左右に、阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)の外観上の特徴となる赤茶色のマリオンが見えました。










th_IMG_8609.jpg



阿波座ライズタワーズ フラッグ46(OMPタワー)は結構、難産の再開発計画だったので、ようやく伸び始めた躯体を見ると「ようやくここまで来たか」という気持ちになりました。これからガンガン上に伸びるフェーズに入ったので、今後のビルの成長は早そうです。
関連記事
[ 2014/06/15 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

伸びてきました!(*'▽')

撮影されたこの時点で、見たところ8階あたりまで構築されているようですね。
私自身この阿波座という場所には友人や知人も住んでおらず、また何らかの用事がない限り出向くことがまずないため、こうして記事にされた情報がとても頼りになります(*^_^*)

先日の中之島6丁目計画や、いよいよ今月下旬の着工予定が目前に迫った中之島フェスティバルタワー西地区等、どこかの現場で無事竣工した後に次がどんどん立ち上がってくる今の大阪の状況はすごいと思わずにはいられません。もちろんここもそう。これからの成長を楽しみながら見守っていきたいです( ^^)
[ 2014/06/15 01:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2533-6430a983