宇治電ビル(仮称) 14.06

th_IMG_8200_20140612162755966.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。


宇治電ビル(仮称) 旧宇治電ビルディングの跡地い建設されているオフィスビルです。新ビルの規模は地上13階、塔屋2階、地下1階、高さ 59.58m、延床面積は20,104.90m2 です。旧宇治電ビルディングは、1937年に竣工した昭和初期の近代建築として有名な古参のビルで、関西電力の前身である宇治川電気の本社として利用されました。その後発足した関西電力が1960年まで本社を置き、後は賃貸ビルとして使用されて来ました。旧宇治電ビルディングは2009年に閉鎖され、建替えの為解体されました。



【過去記事】
宇治電ビル(仮称) 13.03











th_IMG_8934_201406121628076ba.jpg



【スペック】
名称:宇治電ビル(仮称) 
階数:地上13階、塔屋2階、地下1階
高さ: 59.58m
構造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造 
敷地面積:2,764.22m2
建築面積:1,961.62m2
延床面積:20,104.90m2 
建築主:関電不動産㈱
設計:日本設計 
施工:清水建設
工期:平成24年10月1日 ~ 平成26年4月25日












th_IMG_8940_2014061216280853b.jpg



前回の撮影が2013年3月頃だったので、約1年3ヶ月振りの取材です。メチャクチャあいだが空いてしまいました。1年以上ぶりに現地を訪れていると既に最上階まで組み上がっており、もう少しで外観が完成する所まで工事が進んでいました。














th_IMG_8931_201406121628104bc.jpg


宇治電ビル(仮称) の目の前には新御堂筋のランプがあるので撮影に適したポイントが近くにありません・・・。












th_IMG_8948_20140612162811566.jpg


こちらは西側から見た宇治電ビル(仮称) の基壇部の様子です。












th_IMG_8956_201406121627551ac.jpg



良い撮影ポイントを求めて大阪駅前第3ビルの展望室までやってきました。おおっ!ここからは宇治電ビルがバッチリ見えます!なんだか御堂筋沿いに建ってそうな立派なオフィスビルですね。












th_IMG_8954_20140612162753d34.jpg

最後は引き気味のアングルで、宇治電ビルと周辺の様子です。

関連記事
[ 2014/06/16 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

ご近所通信

みなさん北側か西側から撮影されていてそれなりのビルに見えるのですが、私の勤務先から見る東側や南側は、ぱっとしません。東側はただの黒い壁面で仕上げ材料もかなりコストダウンされているようです。 発表では塔屋2階ですがパーキング部分は塔屋3階のようにに見えます。コストダウンのためかシート養生だけで足場はあまりありませんので強風時には毎回捲れあがってえらいことになっています。 写真のように先週東側の仮囲い部分がとれてところで吹抜けの高所作業をされているようです。 この辺りは弁護士さんしかいないので上階に上がれるビルは残念がらないようです。
最後の写真に写っている赤いビルは旧カゴメトマト大阪支社跡でトマトをイメージしてか赤いマンションになっています。このあたりも本社、支社が数多くありましたが営業所に格下げが移転でなくなってしまいました。
[ 2014/06/16 12:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2535-cb45a77a