金沢港大浜埠頭にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(約11万6000総トン)が初寄港

 th_IMG_9098.jpg


2014年6月14日、金沢市の金沢港大浜埠頭に米国の大型クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセス(約11.6万トン)が初寄港しました。同港を訪れた客船では過去最大の船です。ダイヤモンド・プリンセスは全長約290m、高さ約63m、客室数は1351室でプールや劇場も備えています。今回のクルーズは6月11日に横浜を出港し、韓国・釜山、鹿児島などを10日間で巡る予定です。



【関連記事】
神戸港に入港したボイジャー・オブ・ザ・シーズ(Voyager of the Seas)
にっぽん丸










entry_img_2550.jpg


ダイヤモンド・プリンセスは三菱重工長崎造船所で建造された船で2004年2月に完成しました。10万トン超の大型客船なのでさすがに迫力満点です。












th_IMG_9241.jpg


ダイヤモンド・プリンセスのサイドビュー(船首付近)です。この日は13時から一般公開が行われ、多くの市民が見学に訪れていました。













th_IMG_9237.jpg


ダイヤモンド・プリンセスのサイドビュー(船尾付近)です。やっぱり大きいです。うちのマンションよりも全然おっきい。












th_IMG_9233.jpg


船体近くまで行ってみました。事前に予約していれば船内を見学出来たようなので、今度は予約して中を見ていたいですね。












th_IMG_9227.jpg

船首付近をアップで。













th_IMG_9223.jpg



それにしても、せっかくの初入港なのに、巨大な可動式クレーンが船体の目の前に置かれていてガックリ。多くのカメラマンも「あちゃー!」と声をあげていました。ただ、建機好きの息子は客船よりもこのクレーンにくいつて興奮していました・・・(苦笑)。船は大きすぎて、存在が理解出来なかったのかもしれません。












th_IMG_9139.jpg



このダイヤモンド・プリンセスやボイジャー・オブ・ザ・シーズコスタ・ビクトリアサン・プリンセスといった7万トン〜13万トンクラスの大型クルーズ船が日本国内の港を発着するなど、一昔前では考えられなかった事です。これは、日本社会がいよいよ成熟期に入り、団塊の世代が余暇を楽しむ年代に入りニーズが顕著化してきたからではないでしょうか?クルーズ客船の増加は、そんな時代の変化を映し出す鏡なのかもしれませんね。

関連記事
[ 2014/06/23 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(1)

10月に大阪にもやってきます

~外国クルーズ客船の船内見学会を実施します~

●「セレブリティ・ミレニアム」(大阪初寄港) 平成26年10月2日(木曜日)

●「ダイヤモンド・プリンセス」 平成26年10月17日(金曜日)

大阪市役所…http://www.city.osaka.lg.jp/port/page/0000274421.html
[ 2014/08/31 11:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2550-70a63018