ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、カジノを含む統合型リゾート(IR)への参入を検討!

 th_IMG_4541.jpg


報道各社が伝える所によると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、カジノを併設した統合型リゾート(IR)運営への参入を検討しているとの事です。IRにはホテルや劇場といった集客施設も設けるケースが多い為、多彩なアトラクションやショーなど、USJがこれまでに積み重ねた集客ノウハウを活用出来ると考えている様です。また、USJはIR運営の企業連合に参加するなどして、事業を主導することを目指します。



IRについては、カジノを解禁する法案が国会で継続審議中のため、具体的な時期や場所は未定ですが、USJに近い夢洲が有力候補地として注目を集めており、5月には海外のIR運営会社4社のトップが大阪詣でを行うほどの熱の入れようでした。

















th_IMG_4637.jpg



また、USJは今後5年程度で、アトラクションの新設や刷新に数百億円を投じる方針を明らかにした。これにより、年間入場者数を現在より約5割多い1500万人!まで引き上げたいそうです。


ここからは勝手な想像ですが、USJは現在のパークのキャパの限界を1500万人/年と踏んでおり、さらなる成長の為には第2パークの建設が不可欠と考えているのではないでしょうか?少し前にUSJが国内外に新たなパーク展開を視野に入れているとの報道がありましたが、第2パークの候補地はズバリ夢洲だと思います。海外のIRの運営会社と組んで第2パークとカジノをセットで建設、
現在のUSJとはJRゆめ咲線を延伸し第2パークと直結、もちろん夢咲トンネルを使って地下鉄中央線も延伸、2系統の鉄道アクセスを確保させるのではないでしょうか・・。

関連記事
[ 2014/07/07 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(11)

もう知っているかも知れませんが、USJの新テーマパークやカジノより先に、USJの新エリアが2年後に出来ると報道されていました。どんなのが出来るのか楽しみですね!
[ 2014/07/28 23:20 ] [ 編集 ]

橋下市長、USJのカジノ参入を拒否 「信頼関係ない」
http://www.asahi.com/articles/ASG7773XNG77PTIL02V.html

市長が足引っ張ったら駄目でしょ
[ 2014/07/07 23:59 ] [ 編集 ]

カジノは収益に対する税率を高く設定するのか、安く設定するのか。
設定する税率によるけど、カジノ単体での税収自体はそこまで大きくはないから、リゾート開発にどこまで力を入れれるかが勝負になりそう。
第二USJは後進の日本国にとっては大きな武器になるし、このまま決まるといいな。
[ 2014/07/07 19:34 ] [ 編集 ]

先日MGMリゾーツ・インターナショナルが夢洲に提案しているIR施設総面積は90haもあるそうです。

計5000室の高層ホテル2棟や2万人収容のアリーナ、計20万平方メートルの国際会議場2か所などの全体構想を示しています。

一般的に言うIR施にとどまらずMICEの要素もふんだんに盛り込んだ内容となっています。
[ 2014/07/07 12:56 ] [ 編集 ]

夢洲に第2パークができれば現パークとパーク内同士をロンドンのエミレーツ・エア・ライン(テムズ河横断ケーブルカー)のようなもので繋いでも楽しいですね。

因みに沖縄の名護に話のあるパークはUSJがやるだけでユニバーサルスタジオとは関係のない新たなパークなので第2というのはおかしいように思います。全く別物なので。
[ 2014/07/07 12:32 ] [ 編集 ]

USJの第2パークは夢洲こそがふさわしいですね。
アクセスを良くして、
総合リゾートとして開発すれば、とても魅力的になります。
そもそも他県に第2パーク建設なんて、バラけるし良くないと思う。
[ 2014/07/07 11:53 ] [ 編集 ]

私もUSJは夢洲に第二パークを作ると思います。
かつてパラマウントが万博公園につくられるという話に、USJは当時の橋下知事に強烈に反対を表明した経緯より、競合相手が出るなら、自社でつくりマーケットの大きい大阪を独占するというのが経営方針と考えたい。
海外カジノ各社にしてもカジノ、ホテルなら20万ヘクタールあればよく、140万ヘクタールといわれる夢洲の空き地にテーマパーク併設ならそれだけで60万は埋まる。あとは見本市会場インテックス大阪を移転すれば、ほぼ使い切る。
私の私見ですが、関空の運営権売却2.2兆円と報道されているが、当初は8000億程度が倍以上になった背景にIRがあるとみている。
海外のカジノ各社は東京より土地の安い大阪を一番に考えているのに、政府もびっくりし、関空がらみで大阪を認めようということになったと考えている。
なんせ返済された関空の負債1.2兆円はオリンピックという名目で政府の好きな東京に投資すればよいのだから。政府としては万々歳。
とにかく楽しみである。
[ 2014/07/07 10:41 ] [ 編集 ]

第二USJは名護ですね。
[ 2014/07/07 07:40 ] [ 編集 ]

警戒すべきは東京のマスコミのネガティブ報道攻撃
これは確実にあると言い切っていいと思います。
[ 2014/07/07 03:47 ] [ 編集 ]

大阪市西部は「湾岸区」案 維新、都構想で方針

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASG754HGXG75PTIL00H.html

 大阪維新の会(代表=橋下徹大阪市長)は、大阪都構想で大阪市を分割して設ける五つの特別区のうち、大阪湾に面する西側の名称を「湾岸区」とする方針を固めた。
原案では「西区」だったが、特色を出すために修正。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致など経済成長を引っ張る地域とする狙いがある。

 他の4区は原案通り、「東区」「南区」「北区」「中央区」とする。都構想の案をつくる法定協議会で近く、提案する。

 湾岸区は現在の西淀川、此花、港、大正各区と住之江区の一部が移行する。年間1千万人超が訪れるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があり、
此花区の人工島「夢洲(ゆめしま)」はIRの誘致候補地となる。橋下氏も「東洋のベニス(ベネチア)を目指す」と意気込む地域だ。

 一方で、アジア太平洋トレードセンター(ATC)や旧大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)など大阪市による大型開発が失敗した負のイメージもある。
維新幹部は「英語で言えば『ベイサイド』。国際的にもアピールできる」と、都構想への期待感につなげたい考え。拠点となる区役所はATCに置くことも検討している。(宮崎勇作、井上裕一)
[ 2014/07/07 02:41 ] [ 編集 ]

カジノ誘致されるといいですね!
いつも見てます大変でしょうが頑張って下さい。
[ 2014/07/07 02:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2581-6db12908