海遊館に併設する大型商業施設「天保山 マーケットプレース」内に「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」が西日本初進出、2015年春開業!

 th_P1030069_20140724232658c8f.jpg


海遊館は7月23日発表のプレスリリースにて、レゴランド・ディスカバリー・センター大阪を海遊館に併設する大型商業施設「天保山マーケットプレース」内に2015年春に開業すると発表しました。レゴランド・ディスカバリー・センター大阪は、マーリン・エンターテイメンツによるアミューズメント施設で、レゴブロックをテーマとした屋内型施設です。レゴブロックプールやテーマごとの作品を作るレゴ教室、デュプロビレッジやレゴファクトリー、個室で誕生会ができるパーティールーム、大迫力の4Dシネマ、巨大ジオラマのミニランドを常設する予定てす。


【出典元】
→海遊館プレスリリース>西日本 初上陸!「レゴランド・ディスカバリー・センター」大阪・天保山に2015年春開業予定


福島区民さんから情報を頂きました。ありがとうございました!






th_P1030063_20140724232655557.jpg



レゴランド・ディスカバリー・センターを運営するマーリン社は世界22ヵ国でアトラクション施設を展開する世界第2位のエンターテイメント企業で、レゴランド、マダム・タッソー、SEA LIFEなど約104ヵ所の屋内外のアトラクション施設の他、世界22カ国で10のホテル、3つのリゾート施設を運営しています。

アトラクション運営マネージング・ディレクターGlenn Earlam氏のコメント


レゴランド・ディスカバリー・センターは、一般的なテーマパークとは異なり、主に3~10歳の小さなお子様がいるファミリー層の方を対象に、食事やショッピングのついでの2~3時間という短時間であっても十分に楽しめる屋内型アトラクションというコンセプトです。2012年開業したLDC東京は大盛況で、多くの小さなお子様にも楽しんで頂いています。大阪は日本第2の都市であり、国内外から多くの観光客も訪れると共に、子ども連れのファミリー層が多いことから、大阪は我々にとって理想的な立地と考えています。LDC東京に引き続き、来春オープン予定のLDC大阪も多くの方々に愛される施設になることを確信しています。












th_P1030101_20140724232657c1f.jpg






天保山マーケットプレースに進出が決定したレゴランド・ディスカバリー・センター大阪。海家族連れをターゲットにした都市型屋内テーマパーク施設は海遊館との相性がバッチリで「いいテナントを見つけてきたなぁ」というのが正直な感想です。開業から相当年月が経過してもなお抜群の集客力を誇る海遊館に強力な援軍が現れた、といった所でしょうか。天保山エリアのにぎわいはこれからも続きそうですね。
関連記事
[ 2014/07/25 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2606-43adb5a7