明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)

 th_IMG_7615_201407262216456ca.jpg


明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)は、東京都千代田区丸の内2丁目に建設された地上 30高さ146.80m、延床面積148,727.73 ㎡の超高層ビルです。1934年(昭和9年)3月に竣工した明治生命館を全面保存しつつ、隣接地に高さ146.8mの超高層ビルが建設されました。











th_IMG_7606.jpg


【スペック】
名称:明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)
所在地:東京都千代田区丸の内2-1-1
階数:地上 30塔屋 2階、地下 4
高さ: 146.80m ※軒高 135.0
構造S造、一部SRC造
杭・基礎
主用途:事務所、店舗、駐車場
総戸数:ーーー
敷地面積:11,346.78m2
建築面積:ーーー
延床面積:148,727.73
建築主:明治安田生命
設計者:三菱地所設計
施工者:竹中工務店、大成建設
着工:200108
竣工:2004年08








th_IMG_7617.jpg


明治安田生命ビルは1997年に昭和の建造物として初めて国の重要文化財に指定された明治生命館を全面保存のうえ、隣接地に事務所・商業施設の複合機能を持つ最新鋭のビルを、歴史的な景観との調和を保ちながら建設するという、「保存」と「開発」の両立を図った再開発プロジェクトです。都市計画上の開発手法においても、1999年に東京都によって創設された重要文化財特別型特定街区制度の適用を受け、全国で初めて1500%の容積率指定となっています。
















th_IMG_7629.jpg



超高層ビルのマリオンは、明治生命館の外装石に調和するイタリア産花崗岩を同館列柱の配列に近似した間隔で配置され全体的に現代的な表現としています。一方低層棟は、明治生命館を含む丸の内の歴史的な31mの軒高を継承した高さとし、街区としての統一性を保っています。 









th_IMG_7632.jpg


北西側から見た、明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)の様子です。















th_IMG_7835.jpg


南東側から見た、明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)の様子です。














th_IMG_7867.jpg


最後は馬場先濠越しに見た、明治安田生命ビル(丸の内 MY PLAZA)の様子です。
関連記事
[ 2014/07/27 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(3)

最後の写真かっこいいですね
アメリカのビジネス街みたい
[ 2014/07/28 08:05 ] [ 編集 ]

堺の人さんが言ってる通り壊すともう元には戻らないですから、これ以上壊さない方向で行って欲しいですね~
丸の内、有楽町、銀座界隈もほとんどなくなってしまいましたしね
悲しい限りです
[ 2014/07/28 02:36 ] [ 編集 ]

やはりこういう重厚な建物が一つでもあると、周囲の雰囲気というか秩序が保たれますね。
大阪でも近代建築は残す方向にしてもらいたいです。安普請の建物はいくらでも建ちますが、こういう建物は壊すと二度と元に戻りませんからね。
[ 2014/07/27 15:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2609-1a7dbff0