富山駅付近連続立体交差事業 14.08

th_IMG_2184.jpg



富山駅付近連続立体交差事業は北陸新幹線建設工事に伴い富山駅付近を高架にする連続立体化工事です。北陸本線・高山線、約1.8km、富山地方鉄道本線、約 1.0kmが高架化されます。



【概要】
1、対象路線:JR北陸本線・高山本線/富山地方鉄道本線
2、事業延長:JR線 約1.8km,富山地方鉄道線 約 1.0km
3、事業期間:平成17年度~平成28年度
4、事業費:約250億円

【引用元】
→富山県:富山駅付近連続立体交差事業について



【過去記事】
富山駅付近連続立体交差事業 14.04
富山駅付近連続立体交差事業 13.05

富山駅付近連続立体交差事業 12.09

富山駅付近連続立体交差事業 12.02
富山駅付近連続立体交差事業 11.02
→富山駅付近連続立体交差事業 10.12
→富山駅付近連続立体交差事業 10.05
■追跡取材リスト















th_IMG_2159.jpg


前回の取材が2014年4月だったので、約4ヶ月振りの取材です。












th_IMG_2182.jpg


北陸新幹線の開業に合わせて富山駅は大きく変わります。大規模な駅前広場が整備される他、富山駅を挟んで南北に分断されていた路面電車網が接続されます。













th_IMG_2174.jpg



駅前ロータリーの様子です。ロータリーを取り巻く車寄せの上屋が姿を表し始めていました。













th_IMG_2171.jpg



こちらは高架駅舎の様子です。来春の開業に向けて内装工事が本格化していました。












th_IMG_2144.jpg


最後は、仮設駅舎(写真手前ピンク色の建物)と高架駅との対比です。隣接する金沢駅との落差が大きかった富山駅ですが、北陸新幹線の開業に合わせて、その面目を一新する事になりそうです。
関連記事
[ 2014/08/18 00:00 ] 北陸・甲信越 富山 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2640-577e0f14