日本生命本店南館の外壁リニューアルが完成に近づく!

 th_IMG_2940.jpg


日本生命本店南館
は、1959年に竣工した地上9階建て、延床面積約1.6万平米の古参のオフィスビルです。2012年9月上旬より設備更新工事が行われています。設備更新に合わせて外壁の大規模リニューアルが行われ、北側に建つ日本生命保険本店本館 と同じテイストの花崗岩貼りの外観に生まれ変わりました。














th_IMG_2948.jpg


リニューアルされた南館の壁面をアップで。以前のタイル貼りの外壁を取り外し、本館や建設中の東館と同じテイストの花崗岩の外壁に取り替えられています。最上部には以前は無かった軒蛇腹を取り付けるなど凝りに凝ったリニューアルとなっています。













th_IMG_2950.jpg


本館の外壁に比べ、東館、南館の外壁は若干明るい色調になっていますが、これらは経年による色調の変化を見越している為だと思います。













th_IMG_2943.jpg


本館と南館を結ぶ連絡ブリッジの様子です。














th_IMG_2964.jpg


御堂筋側からグルリと回りこんで、南東側から見た、日生南館の様子です。裏手にあたるこちら側も一切手抜き無しでキッチと仕上げられています。













th_IMG_2959.jpg


低層部の様子です。現地では最後の仕上げが行われていました。














th_IMG_2967.jpg


少し引きげ見たアングルです。周辺に林立する日本生命関連のビルが合わさり、統一された「街区感」が出来ていました。ほんの少しの狭いエリアですが、数ブロック単位の面的な再開発が少ない大阪都心部では貴重な場所だと思います。














th_IMG_2929.jpg



外壁リニューアル工事が完成に近づいた日本生命本店南館。歴史ある本館とあわせて統一感のある素晴らしいリニューアルになったと思います。







関連記事

本店 南館は先週末の工事で正面玄関の石貼が完了し月曜朝に目視確認を行っておられました。南館は残り外構部分と東西貫通路手直し工事が残るだけのようです。南側上部壁面は石貼の工法がここだけ既存壁面に1次+2次金物をつけて施工されているようで石貼の不陸調整の楔が3か月以上残っています。他の壁面はレールファスナーで取付けているので目地や不陸調整の楔がありません。
ところで、東京・大手町の(仮称)日本生命大手町ビル、最終名称丸の内ガーデンタワーは当初6月末の予定でしたが8月になっても工事をされていました。そのままテナント工事内装が始まっているようですが正式な発表がないようですね。
[ 2014/08/25 12:33 ] [ 編集 ]

御堂筋の縦ラインと、中之島の横ラインのビジネス街は、日本で最も美しいビジネス街としての価値を、これからも高めて欲しいです。
[ 2014/08/25 06:34 ] [ 編集 ]

写真からでもかなり良さそうな雰囲気が伝わってきます。
夜はライトアップなどするのでしょうか?
全体的に行なえばかなり奇麗だとおもいます。
[ 2014/08/25 01:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2656-e2bbbc98