ムンバイの新しいユニークな超高層ビル「ナマステタワー」

th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_03.jpg


ナマステタワーは、インドのムンバイに建設される新しいランドマークタワーです。高さ301mの超高層ビルは地上62階建で、380室の高級ホテル、レストラン、バー、宴会場、スパ施設に加え、ハイグレードなオフィス、小売店などで構成された複合ビルとなります。

伝統的なインドの挨拶「ナマステ」は、このタワーの設計のためのインスピレーションとなっており、 ナマステホテルの建築は、この古代インドの式に基づいています。









th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_02.jpg



ナマステタワーの最大の特徴となるのがファザードを彩る、伝統的なインド刺繍の模様です。各フロアからの眺望がきになる所ですが、没個性的になりがちな超高層ビルのデザインに一石を投じる勢いの斬新あデザインだと思います。















th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_08.jpg
ナマステタワーの高さは301m。日本一の超高層ビル「あべのハルカス」との差は1mです。なので、ハルカスと比べるとナマステタワーのスケール感が掴めると思います。やはり海外のビルは縦横比が高くスリムな形状をしているものが多いですね。













th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_07.jpg


ナマステタワーの低層部は両翼が開いた形状となっており、これは両手を携えたおもてなしのイメージを具現化しているそうです。











th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_04.jpg



ナマステタワーを見上げた様子です。













th_Namaste_Tower_New_Unique_Skyscraper_In_Mumbai_on_world_of_architecture_01.jpg



最後は引き気味のアングルで見た、ナマステタワーの様子です。


関連記事
[ 2014/09/07 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2688-c9fd8199