日本最大の観覧車や海遊館が運営する新水族館も進出する(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の建設状況 14.09

th_001_20140717201921497.jpg



(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、三井不動産が同社が吹田市万博記念公園内の「エキスポランド」跡地に計画している大型複合施設の建設計画です。「エキスポランド」跡は大阪都心から郊外に向かって放射状に伸びる鉄道各線を、都心部から約15km付近で環状に接続している大阪モノレール「万博記念公園」駅前に位置しており、また中国自動車道「中国吹田 IC」や大阪府道 2 号大阪中央環状線といった主要幹線道路にも近接する、広域集客のアクセスにも優れた立地です。 

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、エンターテインメントとショッピングを融合させたこれまでにない大型複合施設で、大阪の新たなランドマークを目指しています。延床面積約223,000㎡、店舗面積約88,000㎡(13階)で、約300のエンターテインメント施設および店舗を誘致、駐車場台数は約4,100台を計画しています。






 




【過去記事】
日本最大の観覧車や海遊館が運営する新水族館も進出!(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業が本日(17日)着工!
三井不動産がエキスポランド跡地に高さ約170mの世界最大級の観覧車を計画! ガンバ大阪のホームスタジアムとなる(仮称)吹田市立スタジアムが起工!














th_002_20140717202016b5c.jpg



(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」計画概要

所在地

大阪府吹田市千里万博公園地内23-17一部他

敷地面積

約172,000m2

構造規模

鉄骨造地上1~3階建(一部地下1~2階建)

立体駐車場 鉄骨造地上3階建(屋上駐車場)3棟

延床面積

約223,000m2 (約67,500坪)

店舗面積

約88,000m2 (約26,500坪)

施設および店舗数

約300

駐車台数

約4,100台

交通

大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩2分

スケジュール

着工:2014年7月17日

竣工・開業:2015年 秋(予定)

環境デザイン

フェルナンド・バスケス

設計・施工

竹中工務店・竹中土木共同企業体






















th_IMG_3425_20140911213505f18.jpg


現地の様子です。うおおっ!メチャクチャ大規模に造成工事が行われています。














th_IMG_3424.jpg


モノレールの車内がら現地を見てみたのですが、あまりの規模の大きさに度肝を抜かれました。












th_IMG_3427.jpg


モノレールは結構なスピードで移動しているはずなのですが、中々通り過ぎる事が出来ません・・・。













th_IMG_3418.jpg


本格的な工事が始まった(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業。その立地条件の良さに加え、日本最大の観覧車など話題性十分の事業内容から、開業後は近畿地方を代表するショッピングモールになると思います。この広大な工事場を見て、そう確信しました。











【おまけ】

th_IMG_3415.jpg




この日は暑くて取材しませんでしたが、ガンバ大阪のホームスタジアムとなる(仮称)吹田市立スタジアムの建設工事も始まっています。


関連記事
[ 2014/09/15 00:00 ] 大阪府下 吹田 | TB(0) | CM(9)

東京五輪 大阪の競技会場も検討
11月19日 18時01分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141119/k10013329661000.html

2020年の東京オリンピックに向けて競技会場の見直しが進むなか、サッカーやバスケットボールで、大阪を会場にすることが検討されていることが分かりました。

これは、18日から行われた大会の準備状況を確認するIOC=国際オリンピック委員会の調整委員会と組織委員会の事務折衝のなかで報告されました。

事務折衝では、建設費の高騰などを理由にこれまでに計画の見直しが検討されている競技会場のうち、バスケットボール、バドミントン、セーリング、水球の4競技については、
会場を新設せずに既存のものや現在建設を進めている施設を代替地として検討する方針を伝えたということです。

さらに、サッカーの会場については、日本サッカー協会の要望を受けて組織委員会が大阪・吹田市に建設中のスタジアムの利用を検討していることを報告し、
IOCのコーツ委員長が、バスケットボールについては大阪の施設を利用することも提案したということです。

2日間の事務折衝を終え、都内のホテルで会見したコーツ委員長は「既存の施設を使うことを重要視している。会場計画はきちんと進められていると思う」と積極的に評価しました。

また、組織委員会の森喜朗会長は「サッカー会場については国際サッカー連盟の了承を得なければならない。今後の課題にしたい」と話しました。
[ 2014/11/20 17:04 ] [ 編集 ]

そう感情的になるな
[ 2014/09/15 21:41 ] [ 編集 ]

今だけじゃなく長期的に需要はありますか?
そもそも、そんな都市づくりが正しいと思いますか?
[ 2014/09/15 21:21 ] [ 編集 ]

別に全然供給過剰ではないでしょう
30万人に1つくらい大型モールは成立すると言われています
大阪の人口は800万人。25箇所以上成立します。
まだまだ今の2倍位ショッピングモール作れます
[ 2014/09/15 21:03 ] [ 編集 ]

ここで大阪での郊外型モールは、もう打ち止めにした方が良いです。
これ以上は、間違いなく供給過剰です。
[ 2014/09/15 13:42 ] [ 編集 ]

一番嬉しいのは客が増える大阪モノレールでしょうな
[ 2014/09/15 12:58 ] [ 編集 ]

今年のガンバは開幕当初は降格圏内にいましたが、そこから怒涛の連勝がありまして今の順位に至ります。宇佐美やパトリックの存在も大きいですが、やはり守備が安定してきた事が1番大きいと思います。ここで書くことじゃありませんが・・・
[ 2014/09/15 12:21 ] [ 編集 ]

連続コメントになってすみません…

さっきJ1の順位表を久々に見たら、ガンバは復調を見せ、ヤバいのはセレッソ大阪のほうでした。私はとんでもない勘違いをしてました。

本題から逸れる余談になり、失礼しました<(_ _;)>
[ 2014/09/15 00:43 ] [ 編集 ]

とにかく規模がデカいですね!

ロングさんも述べられている通り、ここは完成・開業が非常に待ち遠しい…それに尽きます♪

あと、我らのガンバ大阪新スタジアムも工事は順調に進んでいるようです。スタジアム建設のための募金も、目標140億円に対して残り8億円を切るところまでお金が集まりました。ただ…今年J1に復帰できたものの、今シーズンここまでの成績が芳しくないのがなんとも歯がゆい限りです(>_<) この劣勢をはね返す意地をみせるような闘いを見せてほしい…そう願う今日この頃です(;^ω^)

[ 2014/09/15 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2697-53cba08f