読売テレビが新社屋を建設する「シアターBRAVA!」の状況 14.09

 entry_img_2698.jpg



読売テレビは2014年8月28日に、OBP(大阪ビジネスパーク)内に新しい社屋を建設し、5年後の2019年8月に移転すると発表しました。新しい社屋は、現在の社屋から南へ約400m離れた毎日放送が運営する劇場「シアターBRAVA!」(平成28年春に閉館)の跡地を含む場所です。新社屋の規模は延床最大4.5万㎡、高さ80mの高層ビルを想定、敷地面積は約1万2千㎡です。社屋の移転は2019年8月の予定となっています。



【過去記事】
読売テレビがOBPの「シアターBRAVA!」跡に高さ約80m、延床4.5万㎡の新社屋を建設!












th_IMG_3293_2014091122034040b.jpg


シアターBRAVA!の現在の様子です。シアターBRAVA!は平成28年春に閉館する予定となっています。










th_IMG_3305_20140911220339229.jpg


MBSが絡んでいるシアターBRAVA!跡によみうりTVの新社屋が出来るとは、なんとも面白いですね。














th_IMG_3314.jpg


西側から見た、シアターBRAVA!の様子です。












th_IMG_3311.jpg


最後は引き気味のアングルで見た、シアターBRAVA!と計画地全体の様子です。
関連記事

活躍の場を与えるためには資本がいるし
結局、経済を肥大化させないかぎりジリ貧でしょう。
[ 2014/09/26 01:53 ] [ 編集 ]

東京と大阪の圧倒的差は芸術面だと思います。
演劇やりたい若者、バンドやりたい若者等がどんどん東京へ行き
そのまま東京で就職や結婚します。
こういう若者達を大阪で活躍の場を与えるのが重要だと思います。
[ 2014/09/25 20:30 ] [ 編集 ]

また大阪では、貴重な劇場が無くなります。
とにかく、大阪と言うか、近畿圏に芸術劇場が少な過ぎます。
ここが東京と、決定的な文化度の差となって現れています。

近畿には宝塚歌劇があるとか新喜劇があるとか、
そう言うレベルでの話は齟齬の状態になります。
[ 2014/09/15 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2698-2cdf2755