アルゼンチンに建設される南米一の超高層ビルは、まるでスノボのクウォーターパイプのジャンプ台!

001_20140916124132f48.jpg


アルゼンチンに計画されている超高層ビル「GANADORA」は、高級ホテル、オフィス、TV局などで構成された高さ335mの複合ビルです。低層部のカーブしているエリアには1万5,000人収容のサッカースタジアムが設けられます。このビルが完成すれば現在チリのサンチアゴで建設中の「Costanera Center」を抜いて、南米一の高さになります。


【出典元】
PoloAudiovisualIslaDmarchi: Propuesta ganadora
















002_2014091612413412d.jpg




このビルの最大の特徴は、まるでスノボのクウォーターパイプのジャンプ台の様な、斬新なデザインです。カーブを描く壁面はアルゼンチンの国旗を模したブルーとホワイトを組み合わせたカラーリングとなっています。













003_20140916124135f34.jpg



ジャンプ台の様な外観の「GANADORA」。世界各国の超高層ビルのデザインはドンドン近未来的になっています。南米一となるこの超高層ビルは、完成後はアルゼンチンの新しいランドマークとなる事でしょうね。
関連記事
[ 2014/09/16 12:56 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(3)

カッコいい!

海外では独創的な建造物が次々と建設、または計画されていますが、ここもそのひとつですね。スーパートールビルとサッカースタジアムが一体化しているというアイディアが非常にユニーク。私はこの画像を見て、「超巨大な滑り台」のように見えました(^^;)

あと、このビルが完成したら高さ南米一の座を明け渡すサンティアゴの「コスタネラセンター」ですが、建物高さ(300m)とデザインを手がけた建築家がシーザー・ぺリ氏という共通点が「あべのハルカス」と同じということも初めて知りました。
[ 2014/09/16 22:42 ] [ 編集 ]

MGMが大阪夢洲に計画してるホテルもこんな感じだったような
かっこいいけど危なくないんですかね?

でも海外のこういうデザインが羨ましいです
[ 2014/09/16 21:08 ] [ 編集 ]

こういう思い切ったデザインは憧れますね
[ 2014/09/16 17:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2701-558d80f0