ザ・セントラルマークタワー 14.10

th_P1140979.jpg


ザ・セントラルマークタワーは、地下鉄御堂筋線の中津駅近くにあった世界長ビル・ホーコクビルを地上37階建て地上37階、地下1階、高さ122.5m、総戸数415戸のタワーマンションに建て替える再開発計画です。















th_P1140976.jpg



【スペック】

名称:ザ・セントラルマークタワー
所在地:大阪市北区中津一丁目22
階数:地上37階、地下1
高さ:122.5m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :場所打ち鋼管コンクリート拡底杭(計30本)
主用途:共同住宅
総戸数:415
敷地面積:3,690.26
建築面積:3,690.26
延床面積:3,690.26
建築主:住友商事、MID都市開発、大和ハウス工業
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
着工:201208
竣工:201501















th_P1140982.jpg



前回の撮影から約3ヶ月振りの取材です。ビルの外観はほとんど完成しており、世界長ビル・ホーコクビル跡に、高さ122mの超高層ビルが出現しました。













th_P1140957.jpg



南側から見た、ザ・セントラルマークタワー の様子です。













th_P1140943.jpg



北東側から見た、ザ・セントラルマークタワー の様子です。












th_P1140952.jpg



西側から見たザ・セントラルマークタワーの様子です。















th_P1140953.jpg


タワークレーンが降ろされ解体作業が始まっていました。
















th_P1140991.jpg


最後はノースゲートビルディングと阪急梅田駅方面を結ぶ歩道橋の上から見た、ザ・セントラルマークタワー の様子です。
関連記事
[ 2014/10/12 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2753-e895b556