クラッシィタワー淀屋橋 14.10

th_001_20140612191507a5e.jpg
【出典元】クラッシィタワー淀屋橋公式HP




クラッシィタワー淀屋橋は、大阪市中央区淡路町三丁目に建設されている地上35階、高さ127.64m、総戸数216戸のタワーマンションです。住友商事と三菱地所レジデンスが手がけている案件で、大阪のメインストリート「御堂筋」に最も近い場所に誕生するタワーマンションとなります。完成イメージパースは公式HPよりお借りしました。

※:1995年以降、梅田~難波の御堂筋沿いに供給された集合邸宅としては最も近い(2013年10月現在MRC調べ)








th_P1150039.jpg


【スペック】
名称:クラッシィタワー淀屋橋
所在地:大阪市中央区淡路町三丁目53番1
階数:地上35階、塔屋2階、地下1階
高さ:127.64m
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅
総戸数:216戸
敷地面積:1,992.97㎡
建築面積:1,010.74㎡
延床面積:23,451.34㎡
建築主:住友商事、三菱地所レジデンス
設計者:浅井謙建築研究所
施工者:大林組
着工:2013年11月
竣工:2016年03月













th_P1150036.jpg


前回の撮影が2014年8月頃だったので、約2ヶ月振りの取材です。撮影時点では地上3階付近の躯体を構築している所でした。













th_P1150034.jpg


北東側から見た、クラッシィタワー淀屋橋の様子です。












th_P1150042.jpg


最後は南西側から見た、クラッシィタワー淀屋橋の様子です。ようやく躯体が伸び始めたので、これからの取材が楽しみになってきました。


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2757-96bd83a6