十六銀行名古屋ビル

th_IMG_6115.jpg


十六銀行名古屋ビルは、名古屋市中区錦三丁目の桜通沿いに立つ、地上15階、高さ88mの高層ビルです。岐阜に本店を置く十六銀行が建築主で、同行の名古屋支店や日本IBMの名古屋事業所などが入居しています。竣工は1994年と意外に古く名古屋市内で建設された高層ビルの中でも古株のビルです。








th_IMG_6117.jpg


【スペック】
名称:十六銀行名古屋ビル
所在地:名古屋市中区錦三丁目1-1
階数: 地上15階、地下2階建
高さ:88m
構造S造、一部SRC造
杭・基礎
主用途:事務所・銀行
総戸数:
敷地面積:2,016.55m²
建築面積:1,325.25m²
延床面積:20,547.05m²
建築主:十六銀行
設計者:日建設計
施工者:清水建設
着工:
竣工:1994年02月












th_IMG_6120.jpg

正面から見た十六銀行名古屋ビルの様子です。









th_IMG_6127_201410261903068c2.jpg


北東側から見た十六銀行名古屋ビルの様子です。









th_IMG_6126_201410261903051a6.jpg



最後は引き気味のアングルで見た、‪十六銀行名古屋ビル‬と桜通沿いに立ち並ぶ高層ビルの様子です。
関連記事
[ 2014/10/30 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2796-044c2191