御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

th_002_20141109215647ba2.jpg


大阪市交通局は、サービス向上の為に、駅ナカ商業施設の展開を進めており、既にエキモ天王寺エキモなんばエキモ梅田の3箇所が開業しています。交通局は、これらに続く第4の駅ナカ商業施設を新大阪駅に設置する事と発表、事業を運営管理する事業者を決定するための提案競技を実施し、京阪ザ・ストアが運営管理予定者に決定しました。


【出典元】
株式会社京阪ザ・ストアが大阪市交通局御堂筋線「新大阪駅」での「駅ナカ」事業の運営管理予定者に決定(PDF)
地下鉄御堂筋線新大阪駅「駅ナカ」事業の運営管理予定者の決定について








th_001_20141109215646b58.jpg



設置場所は、地下鉄御堂筋線新大阪駅の北改札付近と、JR新幹線側の中改札付近の2箇所です。ニッセイ新大阪ビルに繋がるペデストリアンデッキにほど近い、北改札付近の区画数は11区間あり、結構な面積が美装化される事になります。新大阪駅北側には大規模なオフィスビルが林立しており、結構な数のワーカーが居るので、それらの需要も取り込めそうです。









th_004_201411092156455fa.jpg

開発コンセプトは“新☆大阪発見”。食道楽の街・大阪らしい『食』と『値打ち』にこだわった店舗構成で、最高の“大阪の食”をリーズナブルにクイックリーに提供し、今までにない新たな価値を創造します。
























th_003_20141109215648133.jpg






新幹線のりばに繋がる中改札付近の区画数は2区画で北改札側に比べると小規模です。微妙なスロープがあるこの付近も美装かされる様です。大阪市交通局が手がける第4の駅ナカ施設。施設名称は「エキモ」とは異なる名称になると思いますが、進出業者の力により駅構内の美装化が進み、賃借料も入ってくる、一石二鳥の取り組みだと思います。北中階は延床面積約740㎡で、2016年03月に、中中階は約150㎡で2016年12月に開業する予定となっています。





関連記事
[ 2014/11/11 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

こういう話題も

◎御堂筋線新大阪駅のトイレが「日本トイレ大賞」の国土交通大臣賞を受賞しました。

http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/general/announce/w_new_info/w_new/list_h27_all/20150904_japan_toilet_award.html
[ 2015/09/05 09:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2815-4d263835