クレヴィアタワー神戸ハーバーランドの建設状況 14.11

th_IMG_8828_20141116230855c03.jpg


クレヴィアタワー神戸ハーバーランドは、神戸ハーバーランドの旧煉瓦倉庫近くにあった市有地に建設されている地上23階、高さ70mの高層ビルです。計画地は神戸市が売却先を公募していた市有地で、2012年3月に利用条件付一般競争入札が行われ、伊藤忠都市開発が31億2000万円の高額で落札しました。




【過去記事】
伊藤忠都市開発(仮称)ハーバーランドPJ 12.10










th_IMG_8826.jpg



【スペック】
名称:レヴィアタワー神戸ハーバーランド新築工事
所在地:神戸市中央区東川崎町一丁目51番10(地番) 
階数:地上23階
高さ:70.05m 
構造:RC造
杭・基礎 場所打ちコンクリート拡底杭
主用途:共同住宅(分譲)、保育園
総戸数:214戸
敷地面積:4,206.04㎡ 
建築面積:4,206.04㎡ 
延床面積:20,915.43㎡ 
建築主:伊藤忠都市開発、東急不動産 
設計者:日建ハウジングシステム、三井住友建設 
施工者:三井住友建設 
着工:2013年04月
竣工:2015年02月







th_IMG_8822.jpg


現地の様子です。既に外観は完成しており、タワークレーンも姿を消していました。









th_IMG_8823.jpg


クレヴィアタワー神戸ハーバーランドの外観ですが、非常に高級感があり、ハーバーランドの立地にマッチしていると思います。







th_IMG_8817_2014111623090794f.jpg


南側から見た、
クレヴィアタワー神戸ハーバーランドの様子です。












th_IMG_8832.jpg



最後は、北側から見た
クレヴィアタワー神戸ハーバーランドの様子です。無くなったと思ったタワークレーンですが、絶賛降下中でした。近いうちに解体されてしまうと思います。







関連記事
[ 2014/11/22 00:00 ] 兵庫県 神戸 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2834-2f56fee3