大阪ガスの情報発信拠点hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)14.11

th_P1150164.jpg



京セラドーム大阪の周辺では、大阪ガスの所有地(約4.1万平米)に対して再開発が行われています。北地区約2.8万平米にはイオンの都市型ショッピングモール「イオンモール大阪ドームシティがオープンし、続いて南地区約1.3万平米の再開発が進んでいます。南敷地北側には大阪ガスが建設を進める情報発信拠点hu+gMUSEUM(ハグミュージアムの建設が進んでいます。











th_P1150156.jpg



【スペック】
名称:hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)
所在地:大阪市西区千代崎3丁目14-1他6筆
階数:地上5
高さ:34.23m
構造:S造
杭・基礎 :ーーー
主用途:展示場
総戸数:ーーー
敷地面積:3,866.85m2
建築面積:2,965.55m2
延床面積:10,377.74m2
建築主:大阪ガス、アーバネックス、オージースポーツ
設計者:安井建築設計事務所
施工者:竹中工務店
着工:2012年11月初旬
竣工:2014年02月下旬(予定)











th_P1150149.jpg



前回の撮影から約1ヶ月ぶりの取材です。今回現地を訪れてみると、養成ネットが全て無くなりビルの外観は完成しており内装工事が行われいる様子が見えました。










th_P1150148.jpg


イオンモール大阪ドームシティ と繋がるペデストリアンデッキの取付部の様子です。











th_P1150153.jpg


メインエントランスの吹き抜け空間には、巨大な立方体のデジタルサイネージが取り付けられています。取材時には設定コマンドとサンプル画像が交互に映しだされ、機器の調整が行わえていました。この立方体のデジタルサイネージは近くで見ると度肝を抜かれるレベルで凄い物だと思います。












th_P1150141.jpg


最後は京セラドーム側から見た、hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)の様子です。

関連記事
[ 2014/11/22 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2835-40a340c9