おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.11

th_P1150394.jpg


おおさか東線新大阪駅構内改良工事は、 2008年3月に放出~久宝寺間が部分開通した、おおさか東線の新大阪駅延伸に伴い進められている在来線ホーム等の改良工事です。新大阪駅在来線ホームは先に改良工事が行われた大阪駅と同様に玉突き方式で ホームの改良が行われています。まず最初に既存の17、18番ホームの東側に増設ホームを新設、17、18番線の機能を増設ホームに移転させ、空いた旧ホームのリニューアルを一気に行います。この方式で在来線ホームを東側から順番に玉突きでリニューアル工事が進められています。現在は2回めの玉突きとして旧15,16番線を閉鎖して改良工事が行われています。



【過去記事】
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.10
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.05
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.01

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.02
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.12
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.08
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.06
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.03
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 12.01
おおさか東線新大阪駅構内改良工事 11.11
■追跡取材リスト














th_P1150386.jpg


改装工事中の旧15,16番ホームの様子です。前回までホームを覆っていた養成ネットが取り払われ、ホーム上の様子が良く分かるようになりました!












th_P1150384.jpg



ホーム中央付近にあるエスカレーターの様子です。












th_P1150382.jpg


増設ホーム大阪側の様子です。階段付近は樹脂モルタル仕上げになっています。












th_P1150376.jpg


上屋にLED照明が取り付けられています。













th_P1150375.jpg


大阪側の様子です。軌道の仕上げも進んでいます。













th_P1150390.jpg



最後は京都側の様子です。新大阪駅在来線ホームの改良工事ですが、旧15.16番ホームの改装工事が完成間近になっており、近々3回めの玉突き切り替え時期が発表されると思います。
関連記事
[ 2014/11/28 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(3)

新大阪の開発がなかなか進まない原因の一つに考えられるのが、北陸新幹線やリニアの乗り入れ等です。
これらが終わるまでは塩漬けにせざるを得ないんでしょうね。
下手に開発してリニアの乗り入れ等を阻害してしまっては元も子もないので。
タクシープール側の駅舎のリニューアルも当分行われない(行えない)でしょうね。
[ 2014/11/29 07:55 ] [ 編集 ]

何気にひっそりと西中島南方駅のリニューアルが進んでいます。
新大阪駅の取材の際に、訪れては如何でしょうか?
駅名が夜に発光して恰好いいですよ!
[ 2014/11/28 09:09 ] [ 編集 ]

おお!順調に進んでいますね。
新大阪駅は今までその重要性の割にあまり投資が行われてきませんでした。まあ梅田・難波・天王寺と比べると繁華街と呼べるものもなく、エリアの規模が小さいうえ私鉄が乗り入れていないのもありますが。
交通局による駅ナカの整備も進んできていますし、これから大阪の玄関口の一つにふさわしい姿に成長して欲しいものです。計画はまだ消えていないようですが、阪急の十三連絡線乗り入れもいつか実現してほしいものです。


ところでふと思ったのですが、おおさか東線のホームまですべてのホームの改装が終わったとき、おおさか東線ホームのナンバリングはどうなるのでしょうか?やはり9・10番のりばになるんでしょうか。
[ 2014/11/28 00:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2850-e49021da