日本最大の観覧車や海遊館が運営する新水族館も進出する(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の建設状況 14.12

th_001_20140717201921497.jpg



(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、三井不動産が同社が吹田市万博記念公園内の「エキスポランド」跡地に計画している大型複合施設の建設計画です。「エキスポランド」跡は大阪都心から郊外に向かって放射状に伸びる鉄道各線を、都心部から約15km付近で環状に接続している大阪モノレール「万博記念公園」駅前に位置しており、また中国自動車道「中国吹田 IC」や大阪府道 2 号大阪中央環状線といった主要幹線道路にも近接する、広域集客のアクセスにも優れた立地です。 

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、エンターテインメントとショッピングを融合させたこれまでにない大型複合施設で、大阪の新たなランドマークを目指しています。延床面積約223,000㎡、店舗面積約88,000㎡(13階)で、約300のエンターテインメント施設および店舗を誘致、駐車場台数は約4,100台を計画しています。






 




【過去記事】
日本最大の観覧車や海遊館が運営する新水族館も進出する(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の建設状況 14.09
日本最大の観覧車や海遊館が運営する新水族館も進出!(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業が本日(17日)着工!
三井不動産がエキスポランド跡地に高さ約170mの世界最大級の観覧車を計画! 








th_002_20140717202016b5c.jpg



(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」計画概要

所在地

大阪府吹田市千里万博公園地内23-17一部他

敷地面積

約172,000m2

構造規模

鉄骨造地上1~3階建(一部地下1~2階建)

立体駐車場 鉄骨造地上3階建(屋上駐車場)3棟

延床面積

約223,000m2 (約67,500坪)

店舗面積

約88,000m2 (約26,500坪)

施設および店舗数

約300

駐車台数

約4,100台

交通

大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩2分

スケジュール

着工:2014年7月17日

竣工・開業:2015年 秋(予定)

環境デザイン

フェルナンド・バスケス

設計・施工

竹中工務店・竹中土木共同企業体
















th_IMG_0047.jpg


現地の様子です。僕は今まで、日本各地の大型ショッピングセンターを見てきましたが、この(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業は、その中でも最大級の規模だと思います。とにかく規模が大きく圧巻の一言です。
















th_IMG_0030_2014121923482825a.jpg


前回の撮影が2014年9月だったので約3ヶ月振りの取材です。既に鉄骨建方が進んでおり、SCっぽい箱型の形状が見て取れる様になりました。
















th_IMG_0001_201412192348308b7.jpg


こちらはガンバ大阪のホームスタジアム(仮称)吹田市立スタジアム側から見た、(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の様子です。













th_IMG_0027.jpg

最後は引き気味のアングルで見た(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業の様子です。規模が大きすぎて写真では上手く伝わりませんが「空港でも作る気なん?」と思うほどの規模です。もう少し建設工事が進めば、規模の大きさをお伝え出来るかなぁ・・。
関連記事
[ 2014/12/20 00:00 ] 大阪府下 吹田 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2885-3596a23e