奈良市に外資系高級ホテルが進出!「県営プール跡地活⽤プロジェクト」の優先交渉権者は森トラストグループに決定!

th_001 13-20-17


奈良県は、奈良市役所の近くにあった県営プール跡地の活⽤プロジェクトホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業)を進めています。先日の記事で、施設の核となる高級ホテルの事業計画コンペに2社が名乗りを上げたとお伝えしましたが、県は2014年12月19日に、森トラスト 株式会社を代表構成員とする企業グループ(森トラスト・MAプラットフォーム・山下設計)が優先交渉権者に決定したと発表しました!計画地は奈良市三条⼤路1丁目の県営プール跡地及び奈良警察署跡地で、全体事業用地面積は31,192.71㎡。

今回発表されたホテルの外観は、天平時代の寺社仏閣建築の特徴をデザインモチーフとして取り入れ、普遍的で安定感があり、『奈良』の風格を感じさせるデザインとなっています。県が示したホテルの具体的な条件は以下のとおりで、森トラストグループの提案はこの条件に沿った内容となっています。具体的なホテルブランドは明かされていませんが、森トラストとホテル運営事業者の間で、優先交渉権者の確定をもって、正式な契約手続きが開始される事になります。


◆進出ホテルの条件
世界で運営展開し、国際的な送客システムを構築する5~4ツ星とされる国際ブランドホテルである事
②ホテルの奈良で初・唯⼀のもので、旗艦的ホテルとして、奈良の国際観光⽂化都市としての格を向上させる
客室数150室以上、平均客室面積40㎡以上、国賓などが泊まれるVIPルームがある



【出典元】
奈良県公式HP>
ホテル事業計画提案競技の結果について
県営プール跡地の活⽤プロジェクト(ホテルを核とした賑わいと交流の拠点整備事業)(PDF)










th_003_201412201305368a4.jpg



◆プロジェクトの構想内容

1 . 国 際 級 ホ テ ル ( 国 際 ブ ラ ン ド ホ テ ル )
世界で運営展開し、国際的な送客システムを構築する5〜4ツ星とされる国際ブランドホテル。ホテルの
規模は150室以上を想定。奈良で初・唯⼀のもので、旗艦的ホテルとして、奈良の国際観光⽂化都市として
の格を向上させる。

2 . コ ン ベ ン シ ョ ン 施 設
国際級ホテルと併せた設置で、これまで誘致が難しかった中規模(2000⼈程度)の会議の誘致を可能に
する。ホテルや既存施設(なら100年会館等)とも運営連携。

3 . 屋 内 イ ベ ン ト 施 設
各種の⾳楽ライブ、演劇にも活⽤可能な集客・交流施設。

4 . 屋 外 多 目 的 広 場
大屋根を備えた全天候型の広場で、様々なステージイベントも展開できる施設。

5 . 駐 ⾞ 場 ・ 駐 輪 場 、 バ ス タ ー ミ ナ ル
待合や店舗等のあるターミナルを整備。空港リムジン、都市間⻑距離バスの発着場。ぐるっとバスの
停留所の設置による市内観光地と連絡。パーク&バスライドによる渋滞緩和。

6 . 料 飲 ・ 物 販 施 設
奈良の⾷材や⼈材を活かした料飲店。奈良のお⼟産や奈良関連グッズの物販施設。

7 . 映 像 ア ト ラ ク シ ョ ン
古代の奈良等も題材にし、⽇本らしさを学び、感じられる映像内容とするとともに、4D等の技術の導⼊
も検討。

8 . 温 浴 施 設
⽇本的なリラクゼーション空間。奈良時代の⼊浴施設である「からふろ」等設置。

9 . 移 動 式 遊 園 地
小さな子連れの家族も当地を楽しめるような小規模なアミューズメント空間

1 0 . N H K 奈 良 放 送 会 館
NHK放送局としての機能のほか、奈良に関するハイビジョン映像等を活⽤した映像展⽰や、イベント等
の開催など、賑わい効果も期待



th_002_20141220133710575.jpg











県営プール跡地は、平安遷都1300年際の時に高級ホテルの事業者を公募しましたがリーマン・ショックにより一度計画が頓挫しました。奈良県は、年間3500万人の観光客が訪れる一大観光地にも関わらず、宿泊施設の客室数が全国最下位しなないというあり得ない状況ですが、近年の外国人観光客の増加に伴う京阪神圏のホテル不足の顕著化、計画地へのNHK放送会館の移転など、周辺環境が大幅に改善している事から、今回の再公募が行われました。

外資系ホテルの勧誘については、実績のある森トラストが優先交渉権を獲得した事で一気に現実的になりました。ホテルブランドが気になる所ですが、森トラストは、特定ホテルチェーンの縛りが無く、マリオット、コンラッド、ウエスティン、シャングリ・ラなど様々なグループと提携しています。平均客室面積が約40㎡との事なので、4つ星クラスの外資系ホテルブランド、マリオット・ウエスティン辺りが来そうな気がしますが、どうなるのでしょうか・・・。



関連記事
[ 2014/12/20 14:17 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

風格があって解放的

風格がある上に、開放感あふれる良いデザインですね。上層の4−7階部分は丹下健三設計の建物?に似ている印象。
奈良の街は大好きでよく行きますが、寺社などの敷地が広大で観光地間もやや離れているので効率良く回るには少し不便に感じます。私はJR駅から西側は未だ薬師寺しか行っていません。東西南北の観光地間を結ぶ環状の軌道系交通があればとても便利だと思います。
[ 2014/12/21 15:34 ] [ 編集 ]

Shin

いいね!ですが、三条通りの惨状をどうするのでしょうね、行政は。
旧市街地の立て直しが先では、と思ってしまいます。

















[ 2014/12/20 16:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/2886-6cb6902c